上海SNH48グループ小ネタ:餃子ランキング更新停止、秋葉原広告を公式発表、瀋陽SHY48トップメンバーまで街頭パフォーマンス

あまり大きなネタがないので(というのはウソで運営会社による票の水増し疑惑とかいろいろあるけど)上海SNH48グループの小ネタをご紹介。

餃子ランキング更新、2018/07/15でストップ

ここですでにご紹介したとおり「餃子ランキング」は現地ファンが各メンバーの応援会がクラウドファンディングサイトやタオバオで集金している投票資金の状況をほぼリアルタイムで集計、公開しているもの。

Googleスプレッドシートで公開されていたが、今年は2018/07/15をもって更新停止となった。

更新停止の本当の理由は分からないが、あえて最終結果まで12日を残して票読みをできなくすることで、各メンバーの応援会に駆け引きの余地を残し、最終結果に期待をもたせる効果は十分にある。

現時点で第二位のテテちゃん(黃婷婷)が第一位の李藝彤をどこまで追い上げるか、まさかの逆転か?といった感じ。

SNH48公式アカウントが秋葉原の広告をツイート

すでに2018/07/16(月)から始まっていたが、ようやく中国ツイッター(新浪微博)のSNH48公式アカウントが秋葉原中央改札前の広告展開をオフィシャルに発表した。

「より多くの海外のファンが私たちといっしょに今回の年に一度のアイドルの大イベントを盛り上げ、体感してもらえると信じています」とのこと。

SNH48運営が毎年日本で総選挙の広告展開をするのは、当たり前だがAKB48にケンカを売ろうとか、日本で知名度をあげようとか本気でやっているわけではなく日本で多少話題になれば程度の意図だろう。SNH48運営会社はこの広告を本気にする日本人より確実に頭が良いので。

なお、この秋葉原の広告だが、ポスターの「Akiba WiFiシリンダー」8基は最低2週間契約で、同じ中央改札からUDXへまっすぐ伸びる「Akiba WiFiシリンダーB」が7基で240万円なので、UDXビジョンと合わせても400万円は超えないと思われる。

上の「餃子ランキング」で2018/07/15現在第1位の李藝彤が集金している871万人民元(=約1億4,600万円)と比べれば、SNH48運営会社にとって秋葉原にこの程度の広告を出すくらい屁でもないことが分かる。

当然だが現地上海ではあちこちの大型LEDに広告を出しまくったり、ラッピングバスを走らせたりしている。北京BEJ48も北京のあちこちで広告展開している。

瀋陽SHY48トップメンバーが街頭パフォーマンス

依然として劇場公演の集客が思わしくないらしい瀋陽SHY48だが、第五回総選挙を盛り上げようと、ついにチームSIIIのトップメンバーまでストリートパフォーマンスに引っ張り出されたようだ。

少し前はチームHIIIの人気メンバー、ニーニー(鄭潔麗)が一人で瀋陽のショッピングモールの前の広場で踊っていたがそれでは不十分ということだろうか。

今回は先日のランキング中間発表で、瀋陽SHY48メンバー内で第1位、第3位のトップメンバー、ルールー(韓家樂)、モンモン(王詩蒙)が平日にもかかわらず瀋陽中街のショッピングモール前でパフォーマンスした。

さすがニーニーのときより人が集まっている。というか映像を観る限り大半が2人のファンのようなので、応援会に事前に連絡があったんだろうと思う。そうでないとメンバーが可愛そうすぎる。

瀋陽SHY48はすでに地下鉄のハイジャック広告を展開しており、運営にお金があることだけは分かる。瀋陽SHY48が総選挙に参加するのは2年目だが、ルールー(韓家樂)の他にもう一人、ルイメイ(趙佳蕊)が圏内66位に入れば御の字だろう。

瀋陽SHY48、重慶CKG48が盛り上がらないことには全然おもしろくないので、現地の富豪ヲタの皆さん頑張って下さい(汗)。

シェアする