上海SNH48が2018/07/14中国中央電視台プライムタイムに2チャンネル同時出演

上海SNH48が2018/07/14(土)、中国中央電視台のバラエティーチャンネルCCTV3、音楽チャンネルCCTV15の2チャンネルに同時間帯に出演していた。ますます国営放送への露出が高くなるSNH48。

音楽チャンネルCCTV15「Top Global Chinese Music」に出演したのは上海SNH48のK-POPスタイルの派生チーム 7SENSESで、この番組はSNH48と姉妹グループの北京BEJ48が定期的に出演している。

↓SNH48 7SENSES『時の流れに身をまかせ』カバー、生歌

↓SNH48 7SENSESのオリジナル曲『Kiki’s Secret』、作曲は韓国・新沙洞の虎

↓視聴者投票ランキング発表部分。もちろん7SENSESが第1位。ファンの動員力が違う。

じつはこの日、中国版『Produce101』からデビューしたロケットガールズ(火箭少女)の出演も予定されていたらしいが、番組制作側テンセント(騰訊)とマネジメント会社Starshipの契約に関する対立で2018/07/11に正式デビューを果たせず、出演中止になっている。

Top Global Chinese Music 2018/07/14放送分のプログラムはこちら。7SENSESは中国語で「七感小分隊」になっているのが笑える。『時の流れに身をまかせ(我只在乎你)』はオープニング、『Kiki’s Secret』はちょうど真ん中。

もう一つ、バラエティーチャンネルCCTV3の方は2018ワールドカップ特番『最佳時刻 2018世界杯 燃情之夜』、かっこよく訳すと「ベスト・モーメント 2018ワールドカップ バーニング・ナイト」的な意味。中国中央電視台は基本、英語を使っちゃいけないのですべて漢字のタイトルになる。

出演は上海SNH48九期生メインのいちばん最近出来たチームFt。先輩チームではなくチームFtというところにやっぱり運営会社が九期生を強力に推していることが分かる。

↓上海SNH48 Team Ft『夢想家(ドリーマー)』2018/07/14 中国中央電視台CCTV3 2018世界杯特番

この曲『夢想家』は上海SNH48チームXの全曲オリジナル公演『夢想的旗幟(ドリーム・フラッグ)』の中の曲で、SNH48が中国中央電視台に出演するときの定番曲。たぶん歌詞がポジティブで「中国の夢」という習近平政権のスローガンにピッタリだからだと思う。

この2018ワールドカップ特番『最佳時刻 2018世界杯 燃情之夜』のプログラムはこちら。オープニング曲の次というかなり目立つ順番。

プログラムにはないが同じ番組に中国の女性アイドルグループ「SING女団」も出演している。SING女団は結成当初は48系グループだったが途中から中国風に路線変更している。

↓SING女団『寄明月』2018/07/14 中国中央電視台CCTV3 2018世界杯特番

このSING女団のメンバー賴美雲(ライ・メイユン)は中国版『Produce101』の最後の11人に選ばれてロケットガールズとしてデビューする予定だったが、上述のように契約問題が解決していないためこの番組にも出演していない。せっかくピンで知名度を上げたのに残念な結果になっている。

ということで、SNH48が国営放送の2018/07/14同時間帯の2つのチャンネルに同時出演でスゴイ!

シェアする