SNH48第五回総選挙プレイベント主題歌『選我吧』改め『Ready! GO!』

上海SNH48グループ第五回総選挙のプレイベントとして、運営会社制作、中国動画サイト大手「iQiYi 愛奇藝」でネット放送されているバラエティー番組『Dream Studio 48』主題歌の音源が、なぜか今ごろ公開された。

この番組は姉妹グループ含むSNH48メンバーが総選挙へのアピールとして自分で企画したパフォーマンスをして、ファン投票で順位を決めるという企画。以前ここでも投票ルールを取り上げた。

ただこの番組は、中国ネット最大手テンセント(騰訊)が韓国Mnetから版権を購入してネット放送し、中国で大きな話題になった中国版『Produce101』を意識していたのは明らかだった。

以前ここでもご紹介したが、SNH48劇場で開催された第五回総選挙始動式でこの番組『Dream Studio 48』の主題歌として『選我吧(私を選んで!)』が公開されたが、タイトルからして『Produce101』の『Pick Me』のパクリじゃないのか?と不評だった。

ところが中国版『Produce101』の放送が終了し、番組はものすごい人気を集めたものの、最後に選ばれた11人で結成されたロケットガールズ(火箭少女)は正直あまりパッとしていない。

しかも2018/07/08になって、11人のツートップ、宇宙少女メンバー、ミギ、ソニの今後の活動について、番組を放送したテンセント(騰訊)側と、ミギ、ソニの韓国側事務所Starshipと中国側事務所のYHエンタ側が契約問題で対立。

本来、ロケットガールズの正式な結成記者発表会が2018/07/11に行われ、ロケットガールズが本格始動するはずだったが、無期限延期となった。

仮にミギ、ソニがロケットガールズから退団すれば、ツートップを欠いたロケットガールズが大きく失速するのは間違いない。(というかロケットガールズのファンの少なくとも3分の1はこの2人のファンじゃないの?)

他方SNH48運営はいまだに「地下アイドル」という立場を活かして(笑)、『Dream Studio 48』のネット放送を地味に続けており、今日、その主題歌の音源がリリースされたというわけ。

『Ready! GO!』

じつはこの曲、上で説明した『選我吧』の歌詞を書き換えただけの全く同じ音源。

SNH48運営会社は少なくとも韓国で放送中の『Produce48』の主題が『Nekkoya』の公開よりは前にこの音源を仕上げており、『Nekkoya』のパクリというのは実際はデマだ。

ただ、いかにも『Produce101』主題歌スタイルの洗脳トランスなのは確かで、ものすごく良くできた「パロディー」であることには違いない。こういうところは上海SNH48運営会社のギリギリのジョークのセンスが光っている。良い曲だと思う。

歌詞変更前の映像に歌詞変更後の音源を合わせてみたのがこちら

シェアする