上海SNH48チームXの人気メンバー、ソクちゃん(汪束)退団

上海SNH48チームXの人気メンバー、ソクちゃん(汪束)が退団するようだ。第五回総選挙ランキング中間発表があった2018/07/08の深夜に中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントでツイートしていた。

47位の成績を取れて本当にうれしい。みんなずっと応援して好きでいてくれてありがとう。みんなの愛はもうしっかり感じ取れた。もう私に投票する必要はないよ。私がここで過ごす最後の時間は、みんなしっかり休んで下さい。総選挙コンサートと総選挙握手会には参加します。これからはみんなチームXのことを頼んだよ。(2018/07/08 23:15)

ツイートのコメント欄でチームXメンバーがお別れや、涙のフェースマークを書き込んでいるので退団は確実。

彼女はご覧の通り美形で、上の画像にある上海SNH48チームX全曲オリジナル公演のユニット曲『水手服』、日本語でいうと水兵服に参加したため、このユニット曲といえば「(SNH48グループで)いちばんきれいなユニット曲(最好看的unit曲)」という決まり文句ができたほど。

もう一つ彼女についてのエピソードがあって、SNH48チームXがAKB48『シアターの女神』公演を中国語でお下がり上演していたときのこと。

『サヨナラのカナシバリ(訣別的束縛)』という曲のサビの中国語の歌詞、「我束縛的心」の「我束缚 ウォーシューフー」が空耳で「汪束束 ワンシューシュー」に聞こえるので、客席も生放送サイトのコメントもいっせいに「汪束束的心~」となるのが定番になった。

↓SNH48チームX『サヨナラのカナシバリ』 2016/08/07公演

そんな人気メンバーの彼女に逆風が吹き始めたのは、すでに退団したSNH48二期生ルーリー(曾艷芬)が政治的にギリギリの言行で現地ファンを騒がせていたとき、彼女を何とかコントロールしようとする運営会社側ではなく、ルーリーの側に立ったことだろう。

その後、SNH48運営会社自主制作のネットバラエティー番組『人狼』(中国語では『狼人殺』)に参加したときも依然として人気を維持していたし、上記のツイートにあるように、今回の第五回総選挙の中間発表でも第47位と圏内だったので、非常に惜しい。

とはいえ、総選挙期間中の退団なのでファンの一部は、投票してしまった投票資金はもう戻ってこないのに、と思っているかもしれない。退団するなら総選挙期間が始まる前にしてほしかったという本音のファンもいるだろう。

いずれにせよ、チームXの人気メンバーだっただけに残念。

シェアする