北京BEJ48チームJ初の全曲オリジナル公演『HAKUNA MATATA』セットリスト公開

北京BEJ48チームJとして初の全曲オリジナル公演『HAKUNA MATATA』の特集ページ開設、セットリストも公開された。

たった一週差で広州GNZ48チームNIII全曲オリジナル新公演『Fiona.N』と、この北京BEJ48チームJ全曲オリジナル新公演『HAKUNA MATATA』が連続で初日を迎えることになり、とっても楽しみ。

一部現地ファンからは「何でどっちも中国語と違うねん!」とツッコミが入っているが(汗)。

全曲オリジナル公演『HAKUNA MATATA』のコンセプトは以下のとおり。

異次元の大陸にある二つの魔法学校があり、「Hakuna学院」は氷系の魔法、「Matata学院」は火系の魔法を伝授している。古来より氷と火は共存が難しいが、異次元の大陸では珍しく良好な関係だった。学院で学ぶ少女たちはお互いライバルであり、いちばん大事な親友でもあった。

しかしある日、平穏な生活は突如出現した黒魔王に打ち破られる。少女たちは勇敢に大魔王との戦いに立ち向かうが勝利をおさめることができない。しかし最後の最後、少女たちは団結こそが自分たちの初心に立ち戻る方法だと気付き、魔法の呪文”HAKUNA MATATA”を唱えた瞬間、天地が突然色彩を変え…

…という超中二病的設定の公演(汗)。

セットリストは以下のとおり。北京の全曲オリジナル公演も広州GNZ48にならって、M13.が2曲あるという複数パターンセットリストを使ってきた。

M01. HAKUNA MATATA
M02. 期待之翼
M03. Tennis
M04. Wake up

ユニット曲
M05. My boy
M06. 塞壬(セイレーン)
M07. 彩虹日記
M08. Pay attention

M09. 四季的愛恋
M10. 飛行熱気球
M11. 賦離歌

M12. Deal

M13. 翅膀(翼)
M13. 黑喵Party(黒ニャオパーティー)

M14. J’Story
M15. 追夢少年
M16. 未来主題曲

ティザー映像について明らかに『ハリーポッター』のオープニングのパクリだろうとさっそく現地でツッコミが入っているが、どうやらあのタイトルのフォントは完全無料で入手できるらしい。

ただ、暗雲の中からタイトルが現れるという演出はパクリと言われても仕方ない気がする。というか魔法の学校という設定や特集ページのマウスポインターが魔法の杖になっている時点で、明らかにハリーポッターを「意識」していることは間違いない。

おそらくネットで話題を呼ぶためにあえてパクリのギリギリの線をやっているんだろう。

とりあえず上海SNH48グループのファン的には、公演の中身が良ければ全てOKということで。

シェアする