SNH48卒業生キクちゃん(鞠婧禕)主演ネットドラマ『蕓汐伝』公開4日で再生回数2.3億!

2018/06/25から公開されているSNH48卒業生キクちゃん(鞠婧禕)主演のネットドラマ『蕓汐伝』が公開4日で全話合計の再生回数が2.3億回と、かなり好調のようだ。

中国動画サイト最大手「iQiYi 愛奇藝」で公開されており、有料会員になれば全話一気に観ることができるため、再生回数の傾向としては公開当初一気に増えて、その後急激に落ちると思われる。それにしても2億回超えはすごい。

その理由は下図。なんとiQiYiがトップページにいきなりドドンと『芸汐传(蕓汐伝)』が表示されるようにしてくれている。SNH48とiQiYiの最近の提携がかなり密になっていることがわかる。

2.3億回の再生回数の内訳は誰でもこのドラマの放送部分で確認できる。

上図を見て驚くのは、再生回数の94%がモバイル端末であること。PCはたったの6%。男女比も意外なことに女性が72%。たぶん男性はサッカー・ワールドカップを観ているからだろう(汗)。

以下の図は全ネットドラマの再生回数と、タレントのメディア露出指数の統計。例によって中国のこの手のランキングの実数値は当てにならないので、他のドラマやタレントとの比較で見れば良い。

↓放送開始翌日の2018/06/26一日の再生回数。『芸汐传(蕓汐伝)』は第2位。

↓翌日2018/06/27一日の再生回数。『芸汐传』はまだ第3位。

ところで上海SNH48六期生ジェニー(孫珍妮)が5番目くらいの役で出演している『天意』も、上のグラフで上位につけており、こちらはすでに総再生回数が10億回を超えている。

↓2018/06/26の「タレント新メディア指数」でキクちゃん(鞠婧禕)は第8位につけている。第1位楊冪、第3位迪麗熱巴は妥当なところなので、まあまあ妥当な統計かと。

↓翌日2018/06/27ではキクちゃんは第5位に浮上。ネット検索や各種SNSでの露出が確実に上がっていることがわかる。

卒業生のキクちゃんがSNH48全体の認知度向上にどれだけ貢献しているかがよく分かる数値だ。

シェアする