北京BEJ48五期生・任蔓琳(レン・マンリン)お披露目

2018/06/21に北京BEJ48予備生(研究生)公演『NEXT IDOL PROJECT』で五期生・任蔓琳がお披露目された。北京BEJ48は広州GNZ48と違って新人が数名ずつお披露目される。

↓北京BEJ48五期生 任蔓琳お披露目はこちら。

上の司会は左がBEJ48チームBちーまー(張夢慧:SNH48六期生からの移籍組)とテンテン(田姝麗:SNH48五期生からの移籍組)

↓こちらは公式写真貼り付け式(?)とサインのセレモニーはこちら

↓公演ではさっそくユニット曲『黒い天使』に登場

↓左からBEJ48五期生・李麗滿、四期生・熊鑫、五期生・任蔓琳

↓新人なのに落ち着いたパフォーマンス。

任蔓琳お披露目

任蔓琳の中国ツイッター(新浪微博)のツイートから

↓ちなみにこちら五期生・李麗滿は2017年末に解散した広州のアイドルグループ「1931」元メンバー。

さて、例によって今回お披露目されたBEJ48五期生・任蔓琳の「黒歴史」発掘が始まっている(笑)。

昨年2017年開催の第25回新絲路中国模特大賽(新シルクロード中国モデルコンテスト)北京会場に登場した2番の選手が同姓同名なので、おそらく彼女だろうということだ。

『第25届新丝路中国模特大赛北京赛区总决赛圆满收官』(2017/10/24 風尚中国)

記事によれば、500名余りから選ばれた30名が決勝戦に参加、オープニングのダンス、水着、日本風ファッション、イブニングドレスの4つのコーナーで競い合った。

任蔓琳は2番の選手、見事「アイドル組」の第3位を受賞している。

↓やっぱり前髪のあるなしで印象がかなり違う。

↓「02」が彼女。現地ファンの間で話題になりそうな部分がある(汗)

↓画像が小さいが、第3位になった選手の授賞式。いちばん右、一人だけ背が低いのが彼女。166cmあるので高い方だが、中国でモデルコンテストとなると身長差がこれだけある。

ということで、北京BEJ48四期生、五期生は知らない間に激戦区になっているようだ。

シェアする