上海SNH48九期生シャオファン(王溪源)デビュー前のAKB48カバー動画

上海SNH48九期生が中心のTeamFtでダブルセンターをつとめるシャオファン(王溪源)が、2011年からAKB48ファンで地元の昆明でAKB48カバーグループをやっていたらしい。中国語では「cos団」(コスプレチーム)という。本人が公式アプリ「Pocket48」の生放送で話していたらしい。

中国には全国各地にAKB48のカバーグループ(cos団)があって、コミケなどのイベントでパフォーマンスしている。上海SNH48一期生ダイモン(戴萌)も入団前は同じようにAKB48のcos団のメンバーだった。

AKSが最初に中国で正式な姉妹グループSNH48を結成したとき、こういう中国各地のcos団のメンバーにとっては本物の48系メンバーになるチャンスが来たことになる。今はAKB48と決裂しているけれど。

中国のニコニコ動画クローンサイト「ビリビリ動画」で「KMG48」を検索すると昔の動画が見られる。KMGは昆明のKunmingから。「小幻」の中国語の発音が「シャオファン」。

ビリビリ動画のKMG48チャンネルはこちら

中国ツイッター(新浪微博)のKMG48アカウントはこちら

↓KMG48『RIVER』のカバーMV

↓KMG48『言い訳Maybe』カバーMV

どちらも、踊る方も制作する方も素人さんとは思えない完成度。日本のその辺の地下アイドルグループ並みかも。

↓ちなみにこの画面ショット左端の茶髪がシャオファン(王溪源

↓入団後にツイートしたこの写真は、入団前のもの。

SNH48結成前、2011年からすでに48系ファンで、AKB48のダンスを何曲もカバーしたことがあるということで、SNH48九期生として入団後、運営会社が推しているのも激しく納得。

シェアする