上海SNH48第五回総選挙、まだ1か月半あるのに1億円規模のトップ争い

上海SNH48第五回総選挙の各メンバー応援会投票資金の集金状況を集計している「餃子ランキング」でついにSNH48二期生テテちゃん(黃婷婷)が同二期生カチューシャ(李藝彤)を上回った。

このランキングはSNH48運営発表ではなく現地ファンがクラウドファンディングサイトなどの数値を独自に集計しているもの。最終結果までまだ46日あるがテテちゃん(黃婷婷)はすでに544万人民元(約9,200万円)を集めている。

昨年第四回総選挙では第1位が二期生キクちゃん(鞠婧禕)だったが、彼女はSNH48を卒業し、SNH48運営会社所属タレントのまま個人事務所でソロ活動を始めている。

結果、今年の第五回総選挙は去年第2位のカチューシャ(李藝彤)と第3位のテテちゃん(黃婷婷)の熾烈なトップ争いとなっている。

資金集めを始めた当初はカチューシャ(李藝彤)が優勢だったが、ここへ来てテテちゃんが逆転。最終結果までまだ46日あるので、最後までこの2人のデッドヒートから目が離せない。

ちなみにレコードチャイナの記事『SNH48グループの第5回総選挙スタート=“絶対的エース”は卒業、「2強」の争いに注目―中国』(2018/06/11 11:10)に間違いがあるので訂正しておく。

「初日9日のトップ3の顔ぶれは、1位が前回選挙で3位だったホアン・ティンティン、続いて前回2位のリー・イートン(李藝[丹彡]、3位はシューヤン・ユーチュオ(許楊玉琢)」とあるが、この部分は間違い。

SNH48運営会社は初日の順位など発表していない。この順位は中国ツイッター(新浪微博)経由の投票の初日の順位。中国ツイッターからの投票は今年から追加されたが、SNH48が運営するサイトやアプリではなくメジャーなSNSなので正式な順位と勘違いしたのかもしれない。

シェアする