上海SNH48 TeamFt北京ライブ、第五回総選挙プレイベント

上海SNH48 TeamFtが2018/06/08第五回総選挙プレイベントの全国ツアー北京会場公演を行った。TeamFtはSNH48九期生メインでいちばん最近できたチーム。

生中継は中国三大携帯電話会社チャイナモバイルの音楽配信サービス「咪咕(ミグ)」のみ。いつものビリビリ動画と違ってオンラインの視聴者はかなり少なかったと思われる。

↓SNH48 TeamFt北京公演生中継の録画はこちら

会場は北京TANGO雍和宮店三層というライブハウスで、チケット販売サイトを調べてみると、たまたまこの記事を書いている翌週、2018/06/15に日本のSCANDALがアジアツアー2018北京会場ということでライブをするらしい(一週間前なのにチケットは残っているようだが)。

会場のサイズはSNH48がまだ劇場ができる前の2013年にデビュー公演をしたり、キクちゃん(鞠婧禕)や二期生カチューシャ(李藝彤)が誕生日記念ライブを行ったバンダイナムコ上海文化センターと同じくらいらしい。

↓会場の外観

今回のSNH48 TeamFt公演の集客は録画の画面ショットを見ると分かる。

正直言って集客はそれほどでもない。ただSNH48でいちばん新しく出来たチームとしてはまずまずと言えるかもしれない。

当日同じ会場で全員握手会も行われたようだ。中国ツイッター(新浪微博)SNH48公式アカウントから。

↓三期生ニーズ(謝妮

↓九期生パオパオ(李星羽

↓チームFtのセンター、九期生シャオファン(王溪源

↓九期生メイチー(李美琪

↓握手会全景

↓九期生チョウチョウ(周詩雨

↓八期生シャオヘイ(馬凡)。

↓八期生王奕(ワン・イー)、九期生テンテン(王欣顏甜甜

以下の写真はライブの様子。TeamFtが定期上演しているSNH48全曲オリジナル公演『夢想的旗幟(ドリーム・フラッグ)』。

↓中東風ユニット曲『Monster』

↓ラテン・ジャズっぽいユニット曲『夢』

↓デュエット曲『人魚』

シェアする