SNH48の18歳以下ユニットColor Girlsが『侵攻のオトメギアス』PRソング

上海SNH48の2000年以降生まれユニット「Color Girls」にスマホゲームのイメージキャラクターのお仕事。

上海野火網絡科技有限公司が運営する『少女終末戦争』というスマホゲームの主題歌で『流動的希望』というタイトルなのだが、その動画を観てびっくりした。

ゲームが完全に日本語!?日本人の声優さんがアフレコしている!?と思ったら日本語版がすでにApple Store、Google Playから出ていた。『侵攻のオトメギアス』というタイトル。提供元はあのフリーソフトサイトのベクター。

ところが上のバナー画像には『小小軍姫』とある。どうやら最初に未元網絡科技(initialworld)という会社が『小小軍姫』として開発したらしい。

その『小小軍姫』公式サイトはこちら

その後、運営会社が上海盛月網絡科技(GAME MOON)という会社に変わっている。

GAME MOON公式サイト

最終的に、現在は上海野火網絡科技(blazefire)が運営しており、中国語タイトルは『少女終末戦争』に変わっている。

今回Color Girlsがテーマソングを歌っているのは中国語タイトル『少女終末戦争』としてだが、なにせPVにバリバリ日本人声優さんの声が入っているので、実質的には『侵攻のオトメギアス』のPVになっている。

でもColor Girlsは中国語で歌っているので、日本向けのPRにはならない。一体どういうこと?

シェアする