広州GNZ48総選挙の時期に独自ファン投票企画「舞力Real Show」

広州GNZ48が2018/05/19(土)から中国ネット大手「網易(ネットイーズ)」の生放送アプリ「薄荷」で「舞力Real Show」という企画を始めた。

GNZ48メンバーがダンス動画を同アプリにアップして、まず2018/05/20~05/25に第一回戦のネット投票を行う。第一回戦はファンの「いいね」数が2割、ダンスコーチの専門的な審査が8割の配分でランキングが決まる。

明らかに今中国三大ネット企業テンセント(騰訊)が韓国から版権を購入してネット放送中の中国版『Produce101』を意識した企画だが、プロの審査が得点の8割というところが良心的。

問題は『Produce101』便乗企画という点ではなく、SNH48グループ第五回総選挙の各メンバーの政見放送動画がつぎつぎアップされ、すでに本格始動しているのに、なぜ広州GNZ48だけがこういう独自の投票企画を始めたのか?という点。

この時期各メンバーの応援会は総選挙の資金集めに必死で、それ以外の企画、ましてファン投票企画など構っていられないはず。

広州GNZ48運営は分かっていてわざとやっている。この時期にファンの注意を少しだけ総選挙からそらそうとしている。その理由についていろいろ考えてみるのも面白いかも。

各メンバーのダンス動画は下記リンクから観られる。

網易「舞力 Real Show」

シェアする