上海SNH48第五回総選挙連動ネットバラエティー『紅白対決』『ガールズグループ大戦』

今回の上海SNH48第五回総選挙は韓国『Produce101』を意識したイベントと連動しているのが特徴。

今回はじめて総選挙結果が総選挙後のSNH48運営自主制作ネットバラエティー番組、『アイドルの戦い~SNH48年度紅青大対決』と、『ガールズグループ大戦~SNH48年度覇権争奪』に連動するとのこと。

『紅青大対決』、日本式に言えば紅白対決は第五回総選挙のTOP4メンバーがそれぞれTOP16メンバーから3人を選んで、4名1グループになって「グループプロデューサー」を結成する。

そして第五回総選挙TOP66人メンバーと、各姉妹グループ(北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48、重慶CKG48)の総選挙TOP16の中から、自分のチームのメンバーを選抜し、TOP4の各メンバー率いるk4つのグループでダンス、歌、パフォーマンスで対決する。

第五回総選挙TOP16メンバーの4名ずつが、自分のグループを統率する能力を競うというのが『紅青大対決』というネットバラエティー番組。

もう一つのネットバラエティー番組『ガールズグループ大戦』は、SNH48グループの全15チームどうしが一対一で対決するチーム対抗対決番組。

ちなみにSNH48グループ全15チームは以下のとおり。

上海SNH48:チームSII、NII、HII、X、Ft
北京BEJ48:チームB、E、J
広州GNZ48:チームG、NIII、Z
瀋陽SHY48:チームSIII、HIII
重慶CKG48:チームC、K

第五回総選挙のTOP3メンバーが番組のコーチ(中国版『Produce101 創造10』でいう「導師」)をつとめ、その指導のもとSNH48で最強のチームの誕生を見届けるらしい。

『紅青大対決』は2016年1月に上海東方衛星テレビで放送された『国民美少女』に似ている。この番組でSNH48ファンになった人も少なくない。そして『女性グループ対戦』は明らかに『Produce101』に似ている。

先日ご紹介したように今回の総選挙にはプレイベントとしてネットバラエティー『夢想演播庁 Dream Studio 48』も2018/06/10から放送開始される。

こちらも『Produce101』を意識した内容で、例年の総選挙演説会をバージョンアップしたネットバラエティー番組。

姉妹グループ含むSNH48メンバーの参加希望者が、毎回の放送でTOPになると優先的に総選挙アピールができたり、総選挙コンサートのオープニング曲のセンターポジションを獲得できたりする。番組参加メンバーはすでに決まっている。

もちろん以上の3つのネットバラエティーは中国版『Produce101 創造101』と違って純粋にSNH48ファン内輪のお祭りで、新たにファンを獲得するきっかけにはならなさそう。

『夢想演播庁 Dream Studio 48』、『紅青大対決』、『ガールズグループ大戦』がどれくらい盛り上がるかで今後のSNH48グループ全体の状況が予測できそうなので、とりあえず要注目。

シェアする