北京BEJ48チームE新ベスト曲公演『UNIVERSE』初日

北京BEJ48チームE新ベスト曲公演『UNIVERSE』が2018/04/30初日を迎えた。

上海SNH48グループが過去上演したAKB48のカバーやオリジナル公演のカバーなので、目新しさはないが、北京はとにかく当局の上演項目審査が厳しいらしいのでやむを得ない。

今回の公演でも上海SNH48チームHII全曲オリジナル公演『Beautiful World』の『完全犯罪(完美犯罪)』という曲のタイトルが『完全攻略(完美攻略)』に変えられていたりする。

筆者は例によって中国のニコニコ動画クローン「ビリビリ動画」で、画面に流れる現地ファンのコメントを見ながら公演も観ていたが、やっぱりAKB48楽曲を知らないファンは確実に増えている。

AKB48楽曲が流れると「この曲何?聴いたことない」というコメントが決まって流れてくる。

あと、今回のセットリストは上海SNH48結成当時からフォローしているファンにとっては、懐かしすぎて涙がちょちょぎれる曲がいくつかある。

AKB48の『最終ベルが鳴る』公演や『前人未踏』公演など(原題『目撃者』)。前者は初期のSNH48チームSII、後者は初期のSNH48チームNIIを思い出させる。このころSNH48のファンになった人には感慨深いかも。

といってもSNH48デビューからまだ5年ちょっとしか経っていないんだけど。

ユニット曲では全般的にカッコいいイメージが強かったメンバーが一気にカワイイ系にもどった感じで、それはそれで良かった。

衣装は新たに作ったものと、使いまわしで差が激しい。

↓この軍服スタイルの制服衣装は好評だったようだ。筆者も同意。

↓これは唯一の新曲『マリア』。フラメンコ風でマイナーのメロディーが美しい非常に良い曲。

左の陳倩楠はむしろマタドール衣装で男性役の方がいいのでは?という意見もあった。確かに彼女はその方が似合っているかも。全曲オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕禮)』の『シンデレラのガラスのスマホ(灰姑娘的玻璃手機)』でも王子様役だったので。

↓この衣装は上海SNH48チームNIIの使いまわしでAKB48楽曲『美しき者』

昔からのSNH48ファンは上の衣装を見ただけで『美しき者』だと分かる。ちなみにこの曲は広州GNZ48予備生がベスト曲公演『アイドル研究計画』公演で上演中。

↓これはもろに『マジすか学園』でAKB48ファンからSNH48に流れてきた現地ファンには好評。

↓48グループに制服衣装がやっぱりしっくりくる。

あと、面白かったのは先日お披露目されたばかりの北京BEJ48四期生が参加しており、その中にSNH48六期生からの移籍組シェリー(羅雪麗)とそっくりなBEJ48四期生・彭嘉敏がいる。トークコーナー(MCコーナー)でさっそくネタになっていて笑えた。

ベスト曲公演でもさすが北京BEJ48チームE、安定のパフォーマンスで安心して観られる。同じ北京BEJ48チームJは今上演中のベスト曲公演『君のことが好きだから』を2.0にバージョンアップするようだ。

検閲の厳しい北京という土地柄と、部分的にはBEJ48郭社長がいまいちなせいもあり、北京BEJ48がしばらく全曲オリジナル公演が作れないのは仕方ないのかも。

シェアする