広州GNZ48デビュー二周年記念イベント・公演でサプライズてんこ盛り

広州GNZ48デビュー二周年公演の重大発表、全部で4つのうちGNZ48五期生お披露目はすでに別記事に書いたので、残りの3つをご紹介

新公演「Mizz」シリーズ

新人デビューのペースだけでなく、新公演の制作ペースも上海SNH48グループの中で広州GNZ48が最速。

チームNIIIの新しい全曲オリジナル公演が待たれており、この日の重大発表もその件だろうというファンの期待を大きく裏切り、チームG、NIII、Zとも新公演「Mizz」シリーズとして順次新しい公演に切り替えるとのこと。

広州GNZ48の過去3つの全曲オリジナル公演は『第一人称』『双面偶像』『三角関数』と数字の一、二、三シリーズだったが、今回はたぶん異なる個性の女性がテーマと思われる。

最初にチームNIII『Fiona N』が間もなく初日を迎え、その後、順次チームG『Victoria G』、チームZ『Mia Z』が上演開始されるようだ。

つねにファンの期待を上回ってくれる広州GNZ48。

GNZ48予備生が正規メンバーに昇格

予備生の3人、黃楚茵がチームG、吳羽霏がチームNIII、葉曉夢がチームZにそれぞれ正規メンバーとして昇格。

昇格のスピーチでは3人とも、予備生といっしょに過ごす時間が少なくなることで大泣きしていたが、吳羽霏はチームGの補欠メンバーとして『双面偶像』公演の振り付けを覚えたばかりなのに、またチームNIII新公演の振り付けを覚えなきゃいけないと、うれしい悲鳴で泣いていたのが印象的だった(笑)。

チームG正副キャプテンの交代

今まで広州GNZ48チームGキャプテンはライオン(曾艾佳)、副キャプテンはきつねちゃん(高源婧)で、どちらも上海SNH48五期生からの移籍組だったが、キャプテンはSNH48六期生からの移籍組つき(羅寒月)に交代、副キャプテンは当面空席になるようだ。

キャプテンのライオン(曾艾佳)はメンバーを厳しくしつけて指導力を発揮しており、広州GNZ48メンバーに他の姉妹グループのような恋愛関係や仲間割れの醜聞が少ないのは、各チームのキャプテンがしっかりしているからと言える。

ただすぐ後の中国ツイッター(新浪微博)のツイートでライオン(曾艾佳)が、キャプテンの重責がなくなったので、これからはわがままな女の子でやらせてもらうよ、と書いていた。

SNH48グループ社長が一日店長

最後にどうでもいいネタだが(笑)SNH48グループ社長・王子傑氏が本当に広州GNZ48二周年記念イベントの一日店長として、社長サイン入り写真集を販売していた。

ちなみに何度も書いているが王子傑氏は日本国籍を持っており、中国企業の法定代表人にはなれないので、つまりグループの社長(総裁)のポジション。いずれにせよグループ全体の経営方針の最終的な責任者であることには違いない。

グループCEOは陶鶯(タオ・イン)という女性で、上海の新メンバーや新チーム結成の時、たまに花を渡す役で登場する。

以上、二周年記念イベント、公演、ファンを期待を裏切る4つもの重大発表と、広州GNZ48のデビュー二周年は盛だくさんの内容だった。

ここまで盛りだくさんにやられてしまうと、北京BEJ48二周年と同チームE新ベスト曲公演『UNIVERSE』、瀋陽SHY48新ベスト曲公演『少女進化論』とSHY48二期生の一周年などが、すっかりかすんでしまう。

シェアする