SNH48運営会社の「公認応援会申請細則(試行版)」がリーク?

SNH48と姉妹グループの応援会はどのメンバーの応援会も組織力が強い印象があるが、上層部が資金を持ち逃げしたり、メンバーと私的に連絡できる権利を悪用したり、組織が大きくなるにつれて弊害も目立つようになっている。

そこでSNH48運営会社が各メンバーの応援会を管理するために規則を作ろうとしているらしい。当面は姉妹グループは範囲外でSNH48のみ。ホンモノかネタかは分からないが、日本語試訳しておく。

長いのでひとことで要約すると、応援会を認証制度にし、各種特典を与える代わりに全面的に運営会社の指示に従え、「野良」応援会が認証応援会のフリをして活動することは一切許さん、という一方的な内容。

しかし、たぶん非認証応援会は相変わらずそのまま活動を続けるだろうし、個人として各種SNSでメンバーをディスる人はディスるだろう。

またメンバーのカップリング応援会は多数存在するが、認証は1メンバーまたは1チーム単位の応援会にしか与えられない。カップリング応援会からは不興を買うだろう。

つまり、「厳格に管理するぞ!」と運営会社が宣言するのは簡単だが、ほぼ「片務契約」なので、たぶん実質的な効果はない。

以下、ホンモノかどうかは定かでないが「SNH48認証応援会申請実施細則(試行版)」を日本語試訳する。

一、応援会とは何か?

応援会はSNH48ファンが自ら集合した組織で、みなさんがグループ内のメンバーへの愛着や指示から、各種チャンネルや方式でメンバーの宣伝、プロモーション、応援を行うものです。

SNH48の大家族が日ごとに壮大になるにつれ、ファン数も徐々に拡大し、さまざまな応援会と応援会方式が絶えず現れてきています。

ファンの応援活動をより良く統括し、ファン、運営会社、メンバー相互のコミュニケーションや協調関係をより強めるため、SNH48運営方は応援会の特典申請細則を提示し、各応援会が資源を最もよく利用し、最大の応援効果を上げられるようにします。

二、応援会にはどういう特典があるか?

応援会組織が応援の過程でさまざまな貢献をして下さることに感謝するために、現在運営方は認証応援会組織に対して相応の特典を設定しています。運営方の認証を経た応援会は、運営方が応援会だけに与える特別企画の特典を得られます。

具体的な特典は以下の内容を含みます:

【オンライン特典】

1、運営方応援会専用チャットサークルに加入し、運営方と最優先で連絡を取る権利
2、メンバーの誕生日公演で応援会専用チケット購入資格
3、メンバーの誕生日のビュッフェパーティーで専用チケット購入資格
4、SNH48大型コンサート等運営方の大型イベント応援会区画チケット購入資格
5、SNH48が参加する各種劇場外イベントの応援会専用チケット入手資格
6、応援会オリジナルの優秀コンテンツを運営方がPR利用にサポート
7、公式アプリ「Pocket48」の応援会専用ルーム

【オフライン特典】

1、メンバー誕生日公演、公演会場と現場を応援会が組織する資格
2、SNH48大型コンサート等運営方の大型イベント活動で応援会につき一つ自作ポスターや花を並べる資格
3、SNH48メンバー出演の映像作品撮影期間に応援現地訪問する資格
4、その他の特典もさらに予定

以上の特典の参加と人数、チケット枚数等の内容は、すべて運営方と応援会の最終的な協議の結果によります。
三、応援会特典はどうやって申請するか?

1、運営方は現在メンバー個人および一つのチームについて応援会の申請を認証します
2、SNH48各メンバーおよびSNH48の各チームは一つの応援会しか認証申請できません。いったん申請が通ると、その他の同じ性質の応援会の認証申請は受け付けません。
3、申請が通った応援会は運営方ウェブサイトで公示し、応援会責任者は運営方指定の応援会専用QQチャットサークルに加入します。応援会は運営方指定のQQチャットサークル、運営方のカスタマサービス・メールアドレス、運営方のカスタマサービス電話を通じて連絡を保持する。
4、運営方の認証応援会に申請するには、二名の実名認証済みユーザを運営方との連絡者として推薦する必要がある。
5、運営方との連絡者は兼任してはならない。
二名の運営方との連絡者は書式に記入の上、以下の内容を提出する必要がある:
(1)二名の連絡者の個人情報;
(2)二名の連絡者が応援会から推薦を受けている証明;
(3)応援会組織の機構とPR活動のコンセプト
(4)応援会の各種SNS、動画サイトなどのプラットフォーム(ウェイボー、QQ、ビリビリ動画等)のアカウント画面ショットとメンテナンス状況;
二名の運営方との連絡者は書式に記入後、署名し、速達で二部一式をSNH48運営方に郵送し、運営方の審査を認証印を受けた後、応援会の専属対応者に一部を返送する。

四、応援会が守るべき規則:

1、運営方の認証を経た応援会は、SNH48グループメンバー、団体、所属会社を害するような言論および行動の製造、伝達、拡散をしてはならない。国家の関連する法規制と政策に違反するいかなる行為も行ってはいけない。
運営方の認証を経た応援会に、もし以下の行為があった場合、運営方は応援会に警告を出す。もし指定した期間内に改善されない場合は、運営方ウェブサイトで関連する名簿を公示し、応援会の認証資格を取り消す。
(1)SNH48グループメンバー、団体、所属会社を害するような言論および行為を起こし、伝達し、拡散すること;
(2)許可を経ずに、メンバーの肖像のある商品を制作、販売すること;
(3)国家の関連する法規制と制作に違反するあらゆる行為;
運営方の認証を経た応援会が、もし法規制に違反する行為があり、その行為が運営方に大きな負の影響を与えた場合、運営方は直ちにその応援会の認証を終了する権利を有する。

備考:応援会が支援するメンバーが暫休名簿に入った場合、自動的にその応援会の認証資格は停止される。

2、応援会の運営方連絡者に交代の必要がある状況になった場合、新任の責任者は審査のプロセスを経た後、正式に交代できる。
3、応援会の運営方連絡者が二名に満たない状況になった場合、応援会が特典を利用する権利を一時中止する。
4、応援会の運営方連絡者は運営方の審査を通過した後、三か月の調整期間をもち、その期間の協力度、活躍度が比較的低い連絡者は、運営方が応援会に対して別の人員を準備するように求める権利を有する。

五、運営方の権利

1、運営方は認証応援会のオフラインでの応援活動、ネットで発表する内容について監督を行い、そこに問題が存在すれば、応援会にさらに説明を要求し、必要な情報あるいは直接の交渉および関連する内容に相応の処理を行う権利を有する。

2、運営方は認証応援会が起案するイベントに対してアドバイスし、一定の特典を与える権利を有する。その他未認証のいかなる応援組織と個人も、運営方応援会の名義で発言や活動の実施をしてはならない。未認証のいかなる応援組織と個人が提出する訴えに対しても、SNH48運営方は回答や処理をしない。
3、応援会はファンによる自発的な組織として設立し、すべての法律情報責任を自ら負わなければならない。

六、応援会管理員のプライバシーの保護:
個人のプライバシーを保護し尊重することは運営方の基本政策の一つであり、運営方は応援会の実名の認証資料を、対外的に公開したり、第三者に提供することはない。ただし以下の状況を除く:
1、事前に応援会の明確な確認を得た場合;
2、法規制に基づく要求の場合;
3、関連する政府主管部門の要求による場合;
4、社会公衆の利益のため;
5、運営方の合法的な権益を維持するため;
運営方のサイトはユーザの個人情報資料の保護を非常に重視している。ユーザは必ず登録時にプライバシー権保護の規約を読み、その規定を順守しなければならない。運営方もプライバシー保護条項にある各項の義務を厳格に順守する。

以上

シェアする