北京BEJ48四期生、2018/04/28研究生公演『NEXT IDOL PROJECT』でデビュー

北京BEJ48四期生の10人が、2018/04/28に研究生公演『NEXT IDOL PROJECT』でデビューした。

初回だけなのか分からないが、北京BEJ48正規メンバーがチームB、E、Jから客演し、現地ファン的には豪華メンバーが勢ぞろい。事実上の連合公演となり、チケットが取れた人はかなり得したのでは。

↓前列の黒い制服衣装がBEJ48四期生。後列は正規メンバー

北京BEJ48の衣装は、以前と比べるとかなり良くなってきた。

後列には、チームBキャプテンDDD(段藝璇)、副キャプテン・ミルク(劉姝賢)、そしてパオツ(胡曉慧)。

チームEのエース・ライチ(李梓)、チームJで声楽専攻の歌姫・黃恩茹など。

人気の正規メンバーがそろっている。

シェリー(羅雪麗)も参加していたが、この写真にはなぜか写っていない。

BEJ48運営としては、人気メンバーで四期生をテコ入れ、ということだろう。

個人的には、曲美霖(チュー・メイリン)、高蔚然(ガオ・ウェイラン)のデュエット版『虫のバラード』の生歌が良かった。

↓BEJ48四期生・高蔚然

↓BEJ48四期生・曲美霖

この2人は「顔面偏差値」と歌唱力で人気が出そう。

↓もう一人、人気が出そうなのが楊宇馨(ヤン・ユーシン)

また、高蔚然彭嘉敏(ポン・チャーミン)は、実力が買われてさっそくチームEの新ベスト曲公演『UNIVERSE』への参加が決まっている。

彭嘉敏(ポン・チャーミン)はチームEシェリー(羅雪麗)とそっくりで、昨日のデビュー公演でシェリー自身がさっそくネタにして笑いを取っていた。

↓左がチームEでSNH48六期生からの移籍組シェリー、右がBEJ48四期生・彭嘉敏

北京BEJ48四期生は、思ったより粒ぞろいで、やや低迷気味のBEJ48の起爆剤になってくれそう。

シェアする