上海SNH48第五回総選挙プレバラエティー『Start Studio 48』でメンバー勝ち抜き戦

上海SNH48運営会社が姉妹グループふくめて、第五回総選挙にむけて『Produce101』じゃなかった、『Start Studio 48 星夢演播庁』というメンバー勝ち抜き対戦型ネットバラエティー番組を制作するようだ。

このルールがかなり面白い。

一、応募範囲:SNH48グループ在籍全メンバー

二、応募ルール:
参加者は合計66人。第四回総選挙TOP66メンバーは応募すれば即、座席を獲得。残りの席が残っている場合は、サポート点数がいちばん高いメンバーが座席を獲得。

三、応募期間:
第四回総選挙TOP66メンバー:2018/04/26~04/30
第四回総選挙圏外メンバー:2018/05/01~05/03

四、バラエティー番組出演特典:
バラエティー番組参加メンバー:第五回総選挙コンサートでオープニング曲のパフォーマンス権を獲得。
各週第一位:5か所の劇場、中国ツイッター(新浪微博)、公式アプリ「Pocket48」などでアピールのチャンス
総合第一位:第五回総選挙コンサートのオープニング曲のセンターポジション

五、サポートルール:
公式アプリ「Pocket48」アカウント1つにつきサポート権1回。48SIMカード星沃SIMカードのユーザはそれぞれ追加で1回、2回のサポート権。「Pocket48」の各アカウントは一度しかサポート権をもらえない。
(訳注:「48SIMカード」「星沃SIMカード」はSNH48運営会社がチャイナユニコムと提携して、ファン向けに販売しているSIMカードで、定額パケットが増量されたり、公式アプリ通信費が無料になるなどの特典つき)

上図は2018/04/26~04/30まで、第四回総選挙TOP66メンバーの参加募集中の状態。

この後、最初に申し込んだのは上海SNH48三期生メンヤン(許楊玉琢)。

番組参加応募

一、応募範囲:SNH48グループ

二、応募期間:

(1)第四回総選挙TOP66メンバー(2018/04/26~04/30)
備考:第四回総選挙TOP66メンバーは優先応募権あり。棄権も可能(ただし棄権は総選挙前のアピールパフォーマンスの露出率や関連するチャンスを放棄することになる)
今回の総選挙プレバラエティー番組に参加しないSNH48グループメンバーでも、劇場での演説会は可能。

(2)第四回総選挙圏外メンバー(2018/05/01~05/03)
圏外メンバーの参加可能人数は、TOP66メンバーが何人欠席するかによって決まる。

三、応募手順:

(1)第四回総選挙TOP66と圏外メンバーは、ともに音楽部に音源を請求し、音楽部の審査を通った曲目を受けとった後、初めて応募が正式に認められる。

(2)第四回総選挙TOP66は公式アプリ「Pocket48」の関連ページに、必要情報を入力して、参加応募すること。(訳注:「Pocket48」にはメンバー版とファン版があり、ここではメンバー版のこと)

(3)第四回総選挙圏外メンバーは「Pocket48」のイベント専用ページから、応援投票を呼びかけ、ファンのサポートを得る。圏外メンバー全員のサポート点数をそれぞれ集計して、最終的な入選メンバーリストを決める。

(4)劇場外の仕事、学業、健康上の問題などの不可抗力で、番組収録を欠席したメンバーは、全員、入選しなかったメンバーのうち、サポート点数がいちばん多いメンバーに、順番に席順をくり延べる。

(訳注:トップクラスのメンバーは、万が一、劇場外の仕事とこのバラエティー番組のスケジュールがバッティングした場合、どちらかを選ばなければいけないことになる。学業と健康問題で欠席しても自動的に敗退というのはシビア)

イベント出演特典

(1)各週のトップメンバー:番組各回でメンバーの相互投票とファンのオンライン投票で、その週のトップになったメンバーは以下のチャンスを得る。
1)5か所の劇場の目立つ場所に広告を出せる
2)5か所の劇場の公式アカウントが同時に、一日間、そのメンバーのツイートをトップにピン止めする
3)5か所の劇場の公式アカウントの壁紙が、一日間、そのメンバーの画像になる
4)Pocket48起動時の画面になる
5)5か所の劇場の公演開始前に、個人PR映像が放映される
6)5か所の劇場の公演のネット生中継の横スクロール字幕に、そのメンバーがトップになったニュースを流す
7)5か所の劇場の入口の大型液晶画面に、そのメンバーのPR映像を放映する

(2)総合トップメンバー:番組に参加した66名は、第五回総選挙コンサートの最初の曲(運営会社が第五回総選挙のために制作するテーマ曲)に出演できる。その66名のポジションの順番は、全6回のバラエティー番組内のランキングで決まる。番組内のランキングでトップになったメンバーは、そのテーマ曲のパフォーマンスでセンターポジションとなり、その他メンバーのフォーメーションはそのまま。

番組紹介

(1)番組主旨:メンバーによりプロフェッショナルで全面的に、自分の才能を表現する場を与えること
(2)番組メンバー:毎回11名の参戦メンバーと、30名の観客メンバーが収録に参加
(3)収録期間:2018/05/20から毎週月曜、水曜に収録実施
2018/05/21、05/23、05/28、05/30、06/04、06/06(合計6回分の収録)
(4)番組回数:予告編1回+正式放送6回
(5)番組の長さ:正式放送回は60分番組。各種メイキングやメンバーへのインタビューなどは追加で30分。(実際の時間は調整する可能性あり)
(6)放送時間:2018/06/09に予告編、正式放送は、2018/06/10~07/15の毎週日曜日。

番組内容

一、出演順序:
66名の参加メンバーは、公式アプリ「Pocket48」上の抽選で収録参加回を決める。抽選に参加しなかったメンバーは、制作チームが参加回を決める。(各メンバーは「Pocket48」の抽選時間に注意すること)

二、出場順序:
毎回の番組収録時の出演順序は、当日、パフォーマンス前の抽選、または、ゲームで決定する。

三、パフォーマンス内容:
(1)パフォーマンス形式に制限なし:
パフォーマンス時間は3~5分間。歌の場合はすべて生歌が必須。ソロでもよいし、グループ内から自分で助演メンバーを招待してもよい(最大2名まで)、自分でバックダンサーを招待してもよい(要事前審査)
(2)パフォーマンス制作:
衣装:SNH48グループの公演衣装から選んでよい(優先)。または個人で費用を負担して制作・購入してもよい(要事前審査)
小道具:SNH48グループの公演小道具から選んでよい(優先)。またはメンバー個人で費用を負担して制作・購入しても良い(要事前審査)
スタイリング:番組制作チームが行う
音楽:音楽部の規定の範囲内で、音楽部に連絡し、調整の上、決定する
現場の舞台照明、音響効果、映像効果など、人員や設備は、番組が統一して提供する。それらの設備の範囲内で、各パフォーマンス専用の演出を行う。

(3)一人あたり制作経費(超過した金額は本人負担)
第四回総選挙TOP1~16:3,000元
第四回総選挙TOP17~32:2,000元
その他メンバー:1,000元

購入物品はすべて5日前までに番組スタッフに相談、許可が下りてから、メンバーは購入して使用すること。審査を経ない物品は本人負担で購入しても経費申請不可、かつ、番組中で使用不可。

(4)パフォーマンス演出
メンバーが自らパフォーマンスの方式や演出効果を計画し、収録当日に現場で舞台監督と現場リハをする。

四、投票:

投票方式:

メンバー相互投票(暫定50%)
パフォーマンス終了後、パフォーマンスを行ったメンバー11名がお互いに投票する。メンバー一人あたり5h票、3票は公開投票、2票は非公開。棄権不可。同一メンバーに対する最大投票数は2票。

ファンオンライン投票(暫定50%)
投票チャンネル開放時、24時間以内にファンは公式アプリ「Pocket48」でメンバーへの投票に参加(投票はすべて無料)。メンバー11名はファン投票分の55票を全員で争奪する。

各メンバーの得票数を総投票数のパーセンテージに換算し、55票を掛けてそのメンバーの得票数とする。
メンバーの最終得票数=メンバー相互投票の比率+ファン投票の比率

例えば:
メンバー7番がバラエティー番組中、メンバー相互投票で15票を獲得したとする。そしてファン投票で獲得したのが10,000票で、それがファン投票の全票数の18%だとすると、同メンバーが獲得するファン投票部分の票数は18%×55票=9.9票。したがってメンバー7番の獲得総評数は15+9.9=24.900票となる。

以上がSNH48グループ第五回総選挙のプレイベントであるバラエティー番組『Studio48 星夢演播庁』の内容。

いちばんのツッコミどころは「メンバー相互投票」かも。

つまりこの番組では、メンバーどうしが「談合」してお互いの順位を押し上げる戦術が可能。

見せ票が3票、隠し票が2票あることは全員知っているので、「談合」したメンバーへの票を見せ票にするか、隠し票にするかも戦術の一つ。

見せ票が「談合」メンバーなのか、わざと「談合」メンバーでないメンバーを見せ票にしているか、他のメンバーはそこを判断して、自分の「談合」メンバーとどのメンバーに投票するか決める必要がある。

お互いの考えのウラのウラを読み合って投票しないと、自分の順位が下がってしまう。

ファンの方は、どれだけサブアカウントを作れるか(笑)が勝負。それでも1アカウント1票しか投票できず、最終的にパーセンテージに換算されてしまうので、とくに人気メンバーが同時に出演する放送回では、メンバーの相互投票の方が効いてくる。

いろいろ考えると面白いけれど、メンバーがそこまで頭が良くて番組が盛り上がるかは、また別の話(汗)。

シェアする