広州GNZ48結成二周年イベントでSNH48社長と集合写真会企画(爆)

広州GNZ48が、SNH48グループ社長・王子傑とファンの集合写真会を開く(爆)。

2018/04/29当日、広州GNZ48劇場グッズ売り場で、GNZ48結成二周年記念写真集『あなたの知らない・・・GNZ48デビュー二周年記念バックステージ全記録』を購入すると、1冊購入ごとに1回、抽選に参加できる。

当選したファン先着48名が、同写真集販売イベント終了後、SNH48グループ社長・王子傑(ワン・ツージエ)と記念の集合写真を撮れるよ~。

イベント時間は2018/04/29 17:30~18:00。

(告知の中で王子傑が「董事長」となっているが、正確には「総裁(社長)」)

社長がファンイベントに登場するのは、SNH48グループとしてこれが初めて。

なぜ広州GNZ48が社長の王子傑を「王校長」と称してこんなイベントができるのかというと、チームZ全曲オリジナル公演『三角関数』と関係がある。

『三角関数』公演のセットリストは、毎回、ファン投票で決まるが、そのファン投票はGNZ48メンバーが登場するかんたんな恋愛シミュレーションゲームでできる。

そのゲームの中で、王子傑が「王校長」というキャラクターで登場するから。

結成二周年記念イベントに、社長まで引っ張り出してしまう広州GNZ48って、やっぱりSNH48グループの中でも、ファンサービスのセンスが飛びぬけている気がする。

ちなみに実物の王子傑社長は下図のとおり。

↓これはSNH48結成前、ゲーム会社社長時代。

↓これがSNH48劇場の近所の食堂で、水餃子を食べているところ。現地ファンの間では有名な写真。

SNH48ファンが総選挙などでお金をつかうとき、「すべては王子傑の餃子のため!」と冗談で言うことがあるが、この写真から来ている。

毎年7月の総選挙が近づくと、各メンバーの応援会の投票資金の集金状況ランキングが定期的に試算され、「票読み」に使われる。そのランキングも「餃子榜(餃子ランキング)」とよばれている(笑)。

以前ここでも書いたが、王子傑は日本国籍をもつ日本人で、コナミの日本支社で働いていた人、一時期日本でゲーム運営会社を経営していたこともある。

中国最大のアイドルグループの社長でありながら、金持ちぶったところや、派手な言行がなく、好感がもてる社長さんです。

シェアする