重慶CKG48三期生募集開始、やはりAKB48 CHINA対策?

上海SNH48のいちばん最近結成された姉妹グループ、重慶CKG48が、突然三期生の追加募集を即日開始した。期限は2018/05/28(月)。

重慶CKG48はつい先日、二期生が「予備生(研究生)」としてデビューし、チームC、チームKの補欠メンバーになっている。なので、新たにチームGIIを結成しないかぎり人は足りているはず。(広州GNZ48にすでにチームGがあるので、中国国内的には次はチームGII)

またCKG48三期生は2017/12/03~2018/02/28に上海十期生とすでに合同募集済み。

たぶんこれも、先日SNH48が突然十一期生を即日募集開始したのと同じく、AKB48 CHINA対策だろう。というのは、AKB48 CHINAの一期生オーディションは四川省成都市でも行われるからだ。

四川省と重慶市は隣りあっていて「川渝」とよばれる。日本で言うと大阪と神戸的な感じ?(ものすごく適当なたとえ)

なので重慶CKG48が重慶市でオーディションをすれば、AKB48 CHINAの成都会場と、かなりの割合いで、参加者がバッティングする。

しかも重慶CKG48の今回の募集期間は2018/04/20~05/28と、例外的な短期間。日程もAKB48 CHINA一期生募集最終日の2018/05/20に合わせているのでは?と思わずにいられない。

SNH48グループはメンバーがすでに300名を超えている。規模と実績で投資家に訴求して資金面で優位に立ち、応募者の家族も「中国の」グループということで説得できれば、AKB48 CHINAを追いつめることができる、という戦術かもしれない。

シェアする