北京BEJ48チームE新公演『UNIVERSE』、四期生デビュー公演『NEXT IDOL PROJECT』どちらもベスト曲公演

北京BEJ48が依然としてやや低調な件。新しいことがなかなかできない模様。

北京BEJ48 TeamEが一年以上上演している全曲オリジナル公演『奇幻加冕礼 ティアラ・ファンタジー』が千秋楽を迎え、新公演『UNIVERSE』が始まる。

全曲オリジナル公演だと思っていたら、ベスト曲公演だった。北京BEJ48が全曲オリジナル公演を制作しづらいのは、北京当局の許可がなかなか下りないのが最大の理由らしい。

以下、コメントがついていない曲はすべてAKB48グループ楽曲のカバー。

↓北京BEJ48チームE 新ベスト曲公演『UNIVERSE』

いくつかの曲名も当局の指導で変更になったようだ。たとえば上海SNH48チームHII全曲オリジナル公演『Beautiful World』の『完美犯罪』が『完美攻略』になっている。たぶん「犯罪」がNGだったのだろう。

M01. AKB参上!(訳注:歌詞はAKBをBEJに差し替え)
M02. 風は吹いている
M03. マンゴー No.2
M04. 手をつなぎながら

M05. 初恋泥棒
M06. 完美攻略(上海SNH48チームHII全曲オリジナル公演『Beautiful World』曲)
M07. ごめんね ジュエル
M08. 人魚(上海SNH48チームX全曲オリジナル公演『夢想的旗幟』曲)
M09. 初恋よ こんにちは
M10. 瑪利亜(今回の公演唯一の新曲)

M11. 前人未踏
M12. 美しき者

M13. ボーイフレンドの作り方
M14. 喜歓你(不明)

M15. 拳の正義
M16. 回遊魚のキャパシティ
M17. 白いシャツ

M01. BEJ降臨 は単なるスタッフのタイプミスで「SNH駕臨」、原曲は「AKB参上!」と思われる。M14. 喜歓你 は不明。

同チームのサンサン(蘇杉杉)が公式アプリ「Pocket48」生放送で話していたところでは、『となりバナナ』『制服レジスタンス』は当局の許可が出なかったらしい。

そして北京BEJ48四期生が「予備生」として『NEXT IDOL PROJECT』というベスト曲公演でデビューするとのこと。

先輩メンバーがチームB、E、Jから毎回参加する点もふくめて、企画としては、広州GNZ48「予備生」公演『アイドル研究計画』そのまま。

ユニット曲ばかり。全員16人曲は最後の『ひこうき雲』だけ。

M01. 雨の動物園
M02. 天使的圈套(上海SNH48チームHII全曲オリジナル公演『Beautiful World』曲)
M03. 禁じられた2人
M04. 奇跡は間に合わない
M05. 夢(上海SNH48チームX全曲オリジナル公演『夢想的旗幟』曲)
M06. 愛しさのアクセル

M07. 天使のしっぽ
M08. 僕とジュリエットとジェットコースター
M09. 彼女と彼女(上海SNH48チームXII全曲オリジナル公演『コードXII』曲)
M10. 黒い天使

M11. 無可替代(上海SNH48チームX全曲オリジナル公演『夢想的旗幟』曲)
M12. 対峙(上海SNH48チームHII全曲オリジナル公演『Beautiful World』曲)
M13. Confession
M14. 虫のバラード

M15. 雨のピアニスト
M16. となりのバナナ
M17. ひこうき雲

こちらには『となりのバナナ』が入っている。当局への申請タイミングによって、お役人の気分しだいでOKになったりNGになったりするのだろうか。

北京という環境はやはり厳しいようだ。逆に国営放送・中国中央電視台への出演は、同じ北京市内でお声がかかればいつでも出られるので、SNH48グループ全体としては北京に姉妹グループをもっておく価値がある、ということだろうか。

シェアする