重慶CKG48関連トピック:共産主義青年団と緑化運動や運動会開幕式

重慶CKG48関連でいくつかトピックをまとめてご紹介。

先日CKG48チームKが広州GNZ48劇場へ巡回公演することはご紹介したが、逆に広州GNZ48チームGが重慶CKG48劇場に巡回公演することになった。

2018/04/21(土)は広州GNZ48チームGが自前の公演『双面偶像』を上演、2018/04/22(土)は重慶CKG48チームCと連合公演とのこと。

重慶CKG48一期生チームKはデビュー公演が北京BEJ48チームEの全曲オリジナル公演『奇幻加冕礼』なので、広州メンバーとは、オーディションでいっしょになったメンバー以外あまり交流はない。

しかしチームCは、デビュー公演が広州GNZ48チームNIII公演『第一人称』で、デビュー前にずっと広州でレッスンをやっていたので、広州のメンバーとは密な交流がある。こちらも連合公演がとっても楽しみ。

次は、先日お披露目されたばかりのCKG48二期生が、さっそくチームKに「予備生」として代役で参加するらしい。二期生は全員チームKの補欠メンバーということだ。

↓2日に分けて、4人ずつ予備生として公演デビューとのこと。

最後は、例によって「愛国ポーズ」のお仕事。たまに共産党関係のお仕事をやっておかないと、中国で芸能活動がやりづらいというお話。芸能関係の上演内容はいちいち現地当局に申請が必要なので。

今回は共産主義青年団の関連で2つ。

一つは緑化運動。イベント内容はよく分からない(汗)。中国の全国各地で共産主義青年団中央学校部、中国緑化基金などの主催で、アイドルといっしょに木の苗を植えましょう的なイベント。たぶん。

そこに重慶CKG48は「SNH48公式姉妹グループ」として参加する。

もう一つは、共産主義青年団の、重慶大学城市科技学院にある下部組織が主催する、2018/04/12現地時間14:00~の第十回春季運動会の開幕式に、ゲスト参加。

こちらも「SNH48公式姉妹グループ」として参加。

中国国内的には、すでにSNH48が本部で、北京、広州、瀋陽、重慶は「公式姉妹グループ」なのでご注意を。

以前から何度も書いているけれど、AKB48 CHINAも今後、上海、北京(TeamBJ)、広州(TeamGZ)、成都(TeamCD)と展開すれば、共産党との良好な関係づくりは必要。そのとき日本のAKB48ファンがどう思うかが問題。

シェアする