重慶CKG48チームKが広州GNZ48劇場に巡回、チームZと合同公演

いちばん最近できた姉妹グループ、重慶CKG48のチームKが広州GNZ48劇場に巡回公演に来るようだ。

↓2018/04/21(土)は重慶CKG48チームK単独で『奇幻加冕礼』公演。

このブログで勝手に『ティアラ・ファンタジー』と翻訳している『奇幻加冕礼』公演は、チームKが重慶の劇場で定例で上演している公演。

翌2018/04/22(日)昼公演は、面白いことに広州GNZ48チームZと重慶CKG48チームKの合同公演。

広州GNZ48のこの種の特別公演は、現地ファンをガッカリさせることはほぼないので、今回もどういうサプライズがあるか楽しみ。

なお、重慶CKG48チームKには上海SNH48から移籍したルーチャオ(王露皎)と、上海SNH48三期生チームHII兼任のモンスター(劉炅然)の2人の人気メンバーがいるせいか、実名制販売にもかかわらず、チケットはすでに完売している。

ちなみに、いま上海SNH48グループの中で劇場公演のチケットの売れ行きがいちばん良いのは広州GNZ48。

ネット生放送でふだん重慶CKG48チームKなど観ない現地ファンが、今回の巡回公演でチームKも面白そう、となるのを狙ってのテコ入れだと思う。重慶CKG48の劇場公演チケットの売上や、ネット生中継の人気値もあまり良くないので。

個人的には2018/04/22(日)の合同公演がとっても楽しみ。

シェアする