北京BEJ48チームEがベスト曲公演『UNIVERSE』2018/04/30上演開始

ようやく北京BEJ48チームEが新公演第二弾を始めるようだ。公演タイトルは『UNIVERSE』、現地で北京BEJ48チームEが「宇宙隊」というあだ名で呼ばれているのをそのまま採用したと思われる(笑)。

北京BEJ48結成に周年記念イベントの一つとして初日を迎えるようだ。

北京BEJ48チームEは2016/12/14に先輩チームのチームBより先に全曲オリジナル公演『奇幻加冕礼』を上演開始した。(このブログでは仮に「ティアラ・ファンタジー」と訳している)

この公演は日本でエイベックス系アーティストにも楽曲を提供しているkoshin(胡臻)さん全面プロデュースで、非常に良質な楽曲で、現在、重慶CKG48チームKがお下がり公演として上演している。

先輩チームのチームBは今年2018/01/19になって、やっとのことで初めて全曲オリジナル公演『B A FIGHTER』を上演開始したが、こちらもkoshinさんが社長をつとめる音楽制作会社のプロデュースで、『奇幻加冕礼』にはとどかないものの上質な楽曲の公演。(チームBの人気自体がイマイチなのだが…)

チームE新公演『UNIVERSE』も、たぶんkoshinさんの会社が楽曲提供するのではないかと思われるが、どういう内容になるか楽しみ。(下図右上)これで「実はベスト曲公演でした」とかだと、現地BEJ48ファンが怒り狂うと思う…。

チームE新公演『UNIVERSE』は全曲オリジナル新公演ではなく、過去の楽曲からなるベスト曲公演とのこと。これで、逆に北京BEJ48で全曲オリジナル公演を上演しているのはチームBだけになってしまうという…。

また、いちばん後輩チームのチームJは、現在上演中でほぼAKB48楽曲からなるベスト曲公演『君のことが好きだから』を「2.0」にバージョンアップするらしい。(下図右下)

さらに広州GNZ48の「予備生(研究生)」制度をならってか、BEJ48四期生を「見習い生(見習生)」として『NEXT IDOL PROJECT』デビュー公演を行うようだ。(下図左下)

ただBEJ48四期生「見習い生」は『NEXT IDOL PROJECT』という定期公演を行うわけではなく、このタイトルでデビュー公演を行い、今後、ファンの応援でチームB、E、Jの各チームに配属されるとのこと。

上図左下の囲みを日本語試訳すると…

彼女たちはBEJ48四期生、BEJ48見習い生と呼んでもいいです。夢へ通じる道のりへ彼女たちが出発するのを待ち、見習い生たちはどんなパフォーマンスでみなさんの評価を得るでしょうか?彼女たちはみなさんの応援を通して最終的な帰属チームが決まります。

ファンの応援といいつつ配属が運営会社の選考で決まるのか、本当にファンが投票などで決めるのかはまだ不明。

日程は以下のとおり。

2018/04/28 BEJ48『NEXT IDOL PROJECT』見習い生(BEJ48四期生)デビュー公演
2018/04/29 BEJ48 チームB デビュー二周年記念公演
2018/04/30 BEJ48 チームE 新公演『UNIVERSE』初日

ま、やっとのことで北京BEJ48全体に目立った動きが出てきたのは、全国人民代表大会が終わって政治都市北京が一息ついたからだろうか(汗)。

チームEが全曲オリジナル新公演を上演できないのは、やはり北京はいろいろと規制が厳しいのだろうか。

シェアする