広州GNZ48チームGキャプテン・ライオン(曾艾佳)ファンの嫌がらせDMに苦言

広州GNZ48チームGキャプテンのライオン(曾艾佳)が昨夜2018/03/26、公式アプリ「Pocket48」生放送で、ファンのダイレクトメッセージによる嫌がらせや、最近のチームGのできごとについて話していた。

例によって中国5ちゃんねるの某掲示板で文字起こししている現地ファンがいたので、筆者が独断と偏見でコメントしながら、日本語試訳する。

ちなみに彼女は上海SNH48五期生のときも事実上チームXIIキャプテンのような役割で、メンバーに対して厳しくもあり、愛もあって、筆者は個人的にものすごく適任のキャプテンだと感じている。

それでもいろんなことに煩わされるということだろう。

昨日は朝7:12に寝た。ここ数日よく眠れなくて、朝になってやっと寝られる。さっきもここで座りながらスマホを見てたら、またダイレクトメッセージで罵られていい気分がしなかったから、ちょっとみんなとおしゃべりしようと思った。(訳注:この日の生放送は顔出しなしで音声だけ)

ファンが私に退団しろってダイレクトメッセージで言ってくるけど、彼らを黙らせられないかな。私は気が強いけど、まともなダイレクトメッセージにして欲しいよ、まったくイライラする。

私だって開きたくないし、小さなことを気にする性格じゃないから、気にするどうこうよりも、とにかく面倒だよ。昨日も目が覚めてダイレクトメッセージを開いたら、誰かが私に退団しろと書いてて、腹が立ってつき(羅寒月)に話したら、彼女は気にするなって言ってくれたけど、そういう人は誰も構ってくれないんだろうね。

ホント面倒くさくて脳みそがないんじゃないかと思うよ。今日私を罵ってきた人は全員サブアカウントで、アイコンもツイート画像もないああいうサブ垢。完全に私を罵るだけのためにサブ垢を買ってるんだよ。気の毒な人たちだと思う。

筆者がいつも思うのは、SNH48と姉妹グループで、あまり人気のないメンバーが退団に追い込まれる原因の半分以上は、こういう悪質なファンだろうということ。

アイドルヲタの中には、実生活で評価してもらえず、鬱屈した人間が一定数いるのは仕方ない。ただ、日本と違ってこういう「アイドル」という仕事が社会的に認知されていない中で、ダイレクトメッセージや中国5ちゃんねるの掲示板で、毎日辞めろ辞めろとののしられれば、そりゃ精神的にダメになって辞めるメンバーも出てくる。

筆者が以前から思っているのは、SNH48運営会社の主要事業のアイドルグループ運営がダメになって、投資家から資金を得られなくなり、倒産するとしたら、その原因の半分はこういう「悪質なモンスタークレーマー」だろう、ということ。

私たちのグループにはたくさんチャンスがあるよ。結局Star48も悪くない会社だし、才能のある人は推してくれる。でも歌とかダンスで対決する番組とかに参加しないのは、私たちの実力が不足してるからでしょ。出演したって恥をかくだけ。

周支配人(訳注:上海SNH48子会社、広州GNZ48の社長であり劇場支配人)のことは良く知ってるよ。私がここの「メンバーの部屋」に書き込んでることは全部本心。周支配人のお母さんはベテランの芸術家。

広州GNZ48はいろんなことを上海に申請しなきゃいけない。レッスンとか、レッスンの教師も全部申請しなきゃいけない。でも申請が降りないのは、その価値がないから。だって私も今まで会社のために金を稼いでないし。(訳注:ここでいうレッスンは、お金を払って外部から教師を呼んでレッスンすること)

ファンの投票のことを言ってるんじゃないよ。そういうのは金を稼ぐとは言えない。私がGNZ48にいて、他の会社の人が「ちょっと、曾艾佳って子に出演してほしいんだけど、番組に出てもらえないかな」って言ってくれることこそ、金を稼ぐってことでしょ。

SNH48グループで本当にそこまでの価値がある人って数人しかいないでしょ。難しいことだよ。デビューして初めて、プロのタレントがすごく難しいってことが分かる。

自分に価値がないのに、会社にチャンスをくれだとか、レッスンを受けたいとか、どうして言える?もし上海の運営会社に「レッスンを受けたいです」って言っても、上海はこう言うでしょ。「でも君たちがレッスンをうければこれだけのお金がかかる。君たちに使うお金がどこにあるんだ?君たちはまだ稼げないし、もうこれだけのお金を使っている。もうたくさんの金額を使ってるんだ」

すごく難しいでしょ。私たちもずっとレッスンの申請をしてるよ。ボーカルとかダンスとか。で、やっとダンスのレッスンを受けられるようになったからすごくうれしい。

ボーカルのレッスンは周支配人のお母さんが直々にやってくれてるんだよ。ベテランの芸術家だから。つまり私たちの広州GNZ48全体でボーカルの先生は一人しかいない。それも無理やり取ってきたような感じで。

そしたら周支配人が、他のメンバーには優しいのに、自分には厳しいとかいうメンバーがいるけど、でもやっぱり支配人のことが好きなんだよ。

このあたりの話について、現地ファンの中には「会社のために金を稼ぐとかいう考え方はどうかしてる」とか「会社に洗脳されてるよ」とコメントを書き込んでいる人がいるが、おそらく学生さんだろう。

社会人なって自分で仕事をすれば、会社のために金を稼がないと最終的に自分の給料もなくなる、という発想は当たり前だ。それに、よほどの大企業でなければ、新入社員の育成にたっぷりお金をかけてくれるわけがない。

しかもSNH48グループのメンバーたちは社員ではなく、専属タレントで、言葉は悪いけれど「商品」だ。その「商品」を売り込むためにウェブサイトをメンテナンスしたり、独自アプリを開発したり、タイアップ先の企業をさがすべく営業活動をしたり、それが社員だ。

「商品」の品質を高めるコストが、どれだけ売上高が見込めるかで決まるのは当然で、社員(被雇用者)が給与も含めて各種法律で保障されているのとは全く事情が違う。

学生ファンはある意味、アイドルグループ運営会社の「夢、汗、努力」というスローガンを純粋に信じてしまっていて、企業は採算度外視でメンバーの夢の実現のためにコストをかけるべきだと、壮大な勘違いをしている。

ただ、こういう社会常識のない学生ファンが、SNH48グループのファンの大きな部分を占めていて、運営会社はそういう「顧客」の声にもこたえる必要があるのが難しいところ。

特定のメンバーに「辞めろ」と嫌がらせのダイレクトメッセージを送り続けるのも、そのメンバーがいなければ、自分が応援するメンバーにもっとチャンスがまわってくるはずだという盛大な勘違いからだろう。

そうすることで最終的には運営会社の投資家に対する評価が下がり、自分が応援するメンバーが損をするだけなのに…。

じっさい本当に遊びに出かけたとき(訳注:仕事のためではなくという意味)、大学を卒業した人間が中学生といっしょに遊べるわけがないよね。みんな大学生が中学生と毎日いっしょにヒマつぶしして遊べると思う?そういう考え方は私には理解できない。

私が遊びに出かけるときは、高源婧とは遊ばないよ。(訳注:曾艾佳は1995年生まれ、高源婧は1999年生まれ)陳佳瑩のお父さんやお母さんなんて私といくつも違わないでしょ。私が言うのは「ここでは誰も構ってくれないなら、私たちが構ってあげる」

この部分、曾艾佳の言っている、陳佳瑩(上海SNH48二期生の陳佳瑩ではなく、同姓同名の広州二期生の陳佳瑩で2003年生まれ)ことはややおおげさに聞こえる。

しかし甘えた大人に対して中国は日本より厳しいようなので、感覚として曾艾佳の年齢なら陳佳瑩の両親(おそらく30代後半)とまともに話ができて、むしろ中学生の保護者の立場であることは確か。

しかし学生ファンは、こういうつまらないことでも「曾艾佳陳佳瑩の仲が悪い」という下らないネタにしてしまう。たぶん彼女がふだん見ているダイレクトメッセージにも、彼女が新人メンバーをいじめているとか、そういうことが書いてあるんだろう。

サマー(陽青穎)の出前のことも、単なる友だちどうしの間のこと。彼女が出前を頼んだら、メンバーが一人やって来て「私も食べていい?」「いいよいいよ」。とてもいい子だから。そしたらまた一人メンバーが来て「私も食べていい?」「いいよいいよ」。

三人目が来て「私も食べていい?」。彼女が出前でどれくらいの量を頼んだか想像してみてよ。それでも彼女は「いいよいいよ」って言ったんだよ。

それで後から来た人がそれを見たら、グループで出前をとっていっしょに食べてるように見えるでしょ。みんなダンスのレッスンが終わってそれを見て「わぁ、みんなで出前をとったんだね。みんないっしょに食べようよ~」。以前のサマー(陽青穎)は断るということができない子だったから、かわいそうだよ。

これも下らないネタで、サマー(陽青穎)がチームメイトと出前の件で口げんかになったとかどうとかいうこと。現地ファンはみんなで出前をとったのに、彼女が独り占めしたと誤解して、彼女を攻撃したが、実際はこういうことだった、ということ。ちなみに彼女は2001年生まれ。

中国5ちゃんねるのSNH48グループ関連掲示板には、まともな大人ならデタラメだとすぐ分かるようなこの種のネタもたくさん転がっている。

こういう小さなことでファンから攻撃されて、まだ今年やっと17歳の女子がストレスを抱えないはずがない。

先日の元北京BEJ48メンバー張菡筱の自殺未遂の件についても、「そうやって解約金を踏み倒そうとしてるんだよ」と、びっくりするような非人間的なコメントをする現地ファンもいる。

個人的には、10代~20代前半のメンバーに対してここまで冷たいことを言える心理が、まったく理解できない。

キャラ設定ってものは、作り出さないといけないものでしょ。自分だけの努力じゃなくて、そばにいるメンバーとの接触とか、周囲のメンバーとどういう話をしなきゃいけないとか。私たちのチームのメンバーはそういうことはよく分かってる。

たとえば私はシャオユー(方曉瑜)はエッチなキャラ設定だと思ってるから、彼女のキャラ設定を助けてあげるなら、ずっと彼女にはそういうことを話すようにする。キャラ設定って、自分で言うものじゃなくて、チームメイトが助けてあげないと出来上がらないでしょ?一人だけの努力じゃないんだよ。

これも一部の現地ファンが、メンバーがキャラ設定でわざとやっていることを真に受けて、たぶん曾艾佳にダイレクトメッセージで文句を言っているんだろう。シャオユーに下ネタ的なことばかり言うな、とか。

もちろん、ある意味では、単なる「ゲーム」を真実だと勘違いしてくれるファンがいるからこそ、こういう女性アイドルグループが成立するわけだけれど…。

私だって毎日こつこつやるのは大変なんだよ。歌は歌わなきゃいけない、ダンスもやらなきゃいけない、トークもしなきゃいけない、バラエティー番組も見なきゃいけない、そのほかもいろんなことがあって、自分のことさえ間に合わないけど、みんなのためにもしなきゃいけない。

ファンのハンドルネームを覚えるのも難しいことで、私は顔を覚えるのが苦手な人だから、大変だよ。

最後はさすがに、ちょっと泣きごとが入っている(笑)。

ただSNH48グループの場合、300人超のメンバーのマネジメントはほとんど、よく話題に出てくる叶氏頼みで、各姉妹グループの現地のスタッフも事あるごとに叶氏に頼ってしまうようだ。

なので各チームのメンバー管理もキャプテンが重要な役割を果たすことになり、ライオン(曾艾佳)もご苦労さまです。彼女は嫌がらせダイレクトメッセージごときで折れるような人ではないので良いけれど。

結果的に彼女はいかにもアイドルです(ハートマーク)的なキャラ設定じゃなくなるが、こういうメンバーに「辞めろ」と言うのはチームそのものをつぶすことになる。こういうアイドルヲタにいくら冷静になれと言ってもムダなんだろう。

シェアする