SNH48グループネタ:広州GNZ48チョンチョン退団、カチューシャ映画『万能図書館』

上海SNH48グループ関連のネタをまとめてご紹介。

チャイナ・モバイル音楽配信サービス「咪咕音楽」タイアップシリーズ

上海SNH48旧チームHIIがチャイナ・モバイルの音楽配信サービス「咪咕音楽」とのタイアップで2018/03/04(日)に特別公演を行った。

『赤いバラと白いバラ』というタイトルの意味が不明だが、チームHIIのこのライブは「上海会場」。

2018/03/17(土)には広東省広州市の広州GNZ48劇場と同じ天河区内にある「中央車站展演中心」というライブ会場で、SNH48チームNIIが「広州会場」として同じタイトルでライブを行う。

いずれにせよ上海SNH48とチャイナ・モバイルの提携がずっと続いており、中国国内でSNH48楽曲が「咪咕音楽」経由で1曲2元(約35円)で配信されていて少しでも運営会社の収益になるのは良いこと。(タダで音源を手に入れる方法はいくらでもあるんだけれど)

広州GN48チームZ期待のメンバーチョンチョン(王炯義)退団

旧正月で実家に帰ったとき家族に説得されて学業優先で退団するというのは、以前からたまにあるパターンだ。

ところが広州GNZ48チームZの全曲オリジナル新公演『三角関数』で一気に注目されたメンバーのチョンチョン(王炯義)が退団を決めた。中国ツイッター(新浪微博)の個人アカウントで、自分の名前のタグを付けて、ファンにも分かるようにツイートしたので、確定。

彼女はGNZ48の先輩メンバーからも「カッコいい」と言われていて、とくに前髪がなくなってからはまさにクールビューティーのイメージになった。広州GNZ48はどのチームにも三期生の補欠がいるので欠員はできないけれど、非常に残念。

上海SNH48二期生カチューシャ(李藝彤)出演ネット映画『万能図書館』

李藝彤が出演したネット映画『万能図書館』の予告編が公開された。かなり突き抜けたコメディーのように見え、彼女のキャラにぴったり。こういう路線は全然ありだと思う。

以上。

シェアする