瀋陽SHY48チームHIII新ベスト曲公演『ハートビート33℃』セットリスト

瀋陽SHY48チームHIIIが先週、上海SNH48チームHII全曲オリジナル公演『Beautiful World』お下がり公演の千秋楽を迎え、今日2018/03/03(土)から新しいベスト曲公演『怦然33℃』を始めた。

「怦然」は心臓がどきっ、ドキドキするようなという意味で、「33℃」は手のひらの温度。握手や公演終了後のハイタッチのとき、ファンとメンバーの手が触れるときドキドキするという意味らしい。

公演のセットリストを見る前に、その中で重大発表としてチームHIIIの正副キャプテンがようやく発表された。

キャプテンはカモン(曲悦萌)。今回の新公演ではAKB48大島優子ソロ曲『泣きながら微笑んで』を歌っている歌唱力で定評のあるメンバー。ご承知のように、上海SNH48では一期生CC(徐晨辰)が結成当時に歌唱力を発揮した曲。

副キャプテンはピンピン(張愛靜)。長身でお姉さんタイプが多い瀋陽SHY48にしては珍しい可愛い系。彼女が副キャプテンというのはかなり意外。

どうやら選考基準は地道な努力に対する評価ということで、瀋陽SHY48らしい地味な選び方。他のグループのキャプテンは話が上手くて、強いリーダーシップを発揮できるタイプが選ばれている。

↓重大発表の部分

筆者が個人的に瀋陽SHY48をあまり好きになれないのは、総じて人情派で堅実すぎるからだ。今回の重大発表もそうだが、専属司会者のお兄さんも、毎回何か発表するたびにしんみりした雰囲気で話すので、個人的にはもっと楽しくやろうよ、と思ってしまう。

さて、今回の新ベスト曲公演、セットリストは下図のとおり。意外に面白い内容。

自己紹介前の最初の4曲。

M01.Run for the dream

これは上海SNH48チームX曲でEP収録曲。

M02.勇敢的心

これも上海SNH48チームNII曲でEP収録曲。

M03.非你不可

これも上海SNH48チームXII曲でEP収録曲。

M04.We are the SHY

ここからユニット曲。すべてAKB48楽曲で過去に上海SNH48がカバーしたもの。

M05.青春の稲妻

M06.となりのバナナ

ファーファー(劉靜晗)、楊肖

M07.雨のピアニスト

M08.純情主義

M09.初めてのジェリービーンズ

M10.泣きながら微笑んで

カモン(曲悦萌

ここから再び16人曲。

M11.River

AKB48楽曲。上海SNH48結成当時のカバー曲。

M12.そばかすのキス

AKB48楽曲。『アイドルの夜明け』公演曲で上海SNH48チームHIIが過去に上演。

M13.長い光

AKB48『恋愛禁止条例』公演曲。上海SNH48チームSIIが過去にカバーしているが、中国での公演名はいろいろな理由で『永恆之光(長い光)』

M14.正義の拳

AKB48楽曲。『アイドルの夜明け』公演曲『拳の正義』

M15.星願

SNH48チームNIIオリジナル曲。『専属派対 僕らだけのパーティー』公演曲。

M16.ファンレター

AKB48『逆上がり』公演曲。上海SNH48チームNIIがお下がり公演として上演していた。

以上がセットリスト。

SNH48のオリジナルEP曲が多いのはなかなか面白いけれど、今日の初日を見る限り、瀋陽SHY48の衣装部は相変わらずビミョー。かなりマシになった衣装もあるが、結成から一年たってもまだ衣装部は「育成中」。

同じ瀋陽SHY48のチームSIIIの方もベスト曲公演『天才少女日記』をいまだ上演中。早く瀋陽SHY48としての全曲オリジナル公演ができるといいのだが、問題はいったいどこに楽曲を発注するのか。

北京BEJ48と同じkoshinチームだと面白いんだけれど。

シェアする