広州GNZ48三期生残り9名が各チームの代役、正規メンバーのチャンス獲得

広州GNZ48の残りの予備生9名がチームG、NIII、Zの代役をすることになった。最初に代役になった予備生4人はその後チームZの正規メンバーに昇格しており、今回の9名もチャンスを与えられたことになる。

上海SNH48より新人の育成スピードが速い。GNZ48四期生メンバーのモチベーションも上がるし、ファンも喜ぶという好循環。

本部の上海SNH48は第四回リクエストアワーで「大組閣」(メンバーのシャッフル)を行い、Team Ft(=future)が結成され、正規メンバーの11名が予備生に降格された。SNH48予備生は仕事がなくなり、宿舎では4人部屋に引っ越すので、事実上の退団勧告とも言われている。

早めに昇格のチャンスを与えられた広州GNZ48予備生は上海SNH48 Team Ftにあたる。

すでに昇格済みの予備生4人は、広州GNZ48三期生メロディー(畢瑞珊)ヤオヤオ(何夢瑤)Alisa(梁婉琳)フォーフォー(余芷媛)で全員チームZ。

今回は残りの三期生が全員各チームの代役となり、正規メンバー昇格へのチャンスをつかんだ。

GNZ48チームG:ユーフェイ(吳羽霏)スーピン(鄧慧恩)ヤンヤン(黃楚茵
GNZ48チームNIII:リンリンチー(林芝)シャオシャオ(汪慕遠
GNZ48チームZ:ユーガン(程子鈺)Bubu(符冰冰)シャオアン(羅可嘉)ビッグモン(葉曉夢

単純計算では3人ずつになるはずだが、いちばん新しいチームZの強化のため4人というのは納得の振り分け。面白いのはMCで実力を発揮するお笑い路線のリンリンチーがチームNIIIになったこと。

チームNIIIのMC(トークコーナー)がどうなってしまうのか色んな意味で楽しみ。

*)2018/02/26追記:この記事で残り9名の予備生が正規メンバーに昇格したと書きましたが、実際には各チームの代役になっただけで、まだ正規メンバー扱いではありませんでしたので、記事の内容を訂正しました。

シェアする