上海SNH48江蘇衛星の旧正月特番は何とジェニー(孫珍妮)のピン出演

上海SNH48が2018/02/16に江蘇衛星テレビ旧正月特番「春晩」に出演することは事前に運営会社が発表していたが、じつはSNH48六期生ジェニー(孫珍妮)単独での出演だったというビックリな結果。

彼女は同局の『星星美人魚』という、チャウ・シンチーが今年撮影予定の映画『美人魚2』のキャストをオーディションで選ぶリアリティーショーに、SNH48から一人だけ参加しているため。

「春晩」の出演部分は、中国が1978年に改革開放政策を始めた最初の年に、18歳で大学に入学し「祖国の急速な発展のための基礎を固めた」。

そして1978年、1988年、1998年、2008年(北京オリンピック)と「祖国のために力を尽くした」人たちが紹介され、その流れで舞台上に今年18歳を迎える青年たちがずらり並んでいる。

その一人としてジェニー(孫珍妮)が自己紹介し、全員が台湾のアーティスト楊培安(ヤン・ペイアン)のヒット曲『我相信 I Believe』を歌うという流れ。

彼女が話していることは48系精神で、とくに国家のためにどうこうという内容ではない。

私は孫珍妮、今年18歳です。
私はすべての涙と汗に意味があると信じています。
私は自分なりのやり方で、この世界を決めたいと思っています。

全員で声をそろえている部分も、国家主義のカラーはない。

今日から私たちは全力で、より多くの挑戦に立ち向かい、夢のために自分を磨き、優れた才能で今までのやり方を突破します。イバラの道を切り開き、栄光を裏切らない、十八歳の志、青春バンザイ!

しかも彼女の立ち位置は、ずらりと並んでいる最前列のど真ん中、48系でいうセンターだ。

しかも翌日の中国ツイッター(新浪微博)ホット検索ワードランキングに登場。

SNH48運営会社が彼女を推していることがますますハッキリした。

シェアする