上海SNH48初の「大組閣」、新チーム「Ft(Future)」と予備生落ちメンバー

上海SNH48第四回リクエストアワーBEST50が2018/02/03(土)上海メルセデス・ベンツ・アリーナで開催されたが、予告どおりSNH48グループとして初の「大組閣」が発表された。

48系アイドルグループなんてどうでもいい人には「大組閣」なんて大げさな名前はいったい何物?となるだろうけれど、単に各チームのメンバーをシャッフルするだけのこと。

ただ、各チームはいちばん長いSNH48チームSIIで結成以来5年間いっしょに過ごしてきた仲間だし、その他のチームもデビュー以来同じチームの仲間として活動してきた。

それをシャッフルするのは初めてなので、名前の発表では各メンバーが大泣き、中には舞台上に泣き崩れるメンバーも出てきた。

なお今回の「大組閣」は姉妹グループの北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48、重慶SHY48は対象外。

例によって中国2ちゃんねるにさっそくメンバー入れ替えまとめ表をアップしている現地ファンがいたので、そのままコピペする。

本ブログの左上にある「画像集」のメンバー表は、すでに「大組閣」後のチーム分けに変更済みなので、そちらで見て頂いてもいい。

チームXIIが解体され、新たにチームFtができた。「Ft」は「Future 未来」の意味で、上の表ではイニシャルになっているが、上海SNH48九期生が大半を占める。

下の方に、一期生マオマオ(李宇琪)、三期生ユーちゃん(劉佩鑫)、ニーズ(謝妮)、八期生の王奕熊沁嫻の名前があり、全員他のチームがメインで、こちらは兼任。

一期生マオマオ(李宇琪)、三期生ユーちゃん(劉佩鑫)の2人はチームFtの正副キャプテンに任命されたので、九期生を指導する立場なのは明確。

三期生のニーズ(謝妮)は2000年生まれの18歳と、まだまだ若いメンバーなので、「Future」の意味で異動したのか、指導者の立場なのかビミョー。八期生の王奕熊沁嫻はたぶん指導される側。

そしてもう一つ重要なことは「予備生」に落とされたメンバー。左上の「画像集」では「SNH48 TeamU」に分類してある。「予備生 Yu Bei Sheng ユー・ベイ・シェン」で中国語読みすると「ユー」なので仮に「U」にした。

この中でモリ子(林歆源)はすでに中国ツイッター(新浪微博)のツイートで退団をほのめかしている。

このチーム予備生は、チームFtを含めて他のチームのように定期公演は無いが、頑張れば劇場で不定期に公演ができるという位置づけなので、やる気があれば残るだろうし、そこまでして残りたくないと思うか、違約金を払えないメンバーは自主退団するだろう。

残酷だけれど、そうでもしないと現地ファンもマンネリなので仕方ない。

恐ろしいのはむしろ、チームNIIから引き剥がされたSNH48二期生シャオスー(林思意)、カチューシャ(李藝彤)、ナナちゃん(萬麗娜)についての現地ファンの反響。

この記事を書いているときには、SNH48チームNII関連の応援会は怒り心頭に発しているだろう。

そもそも各チームの定期公演がどうなるのか!?メンバーの入れ替わりが最も多かったチームHIIがどうなってしまうのか!?

見どころが残るという意味では、SNH48運営会社の狙いは当たったのかもしれない。

シェアする