SNH48李藝彤、全国放送バラエティーで捨て身の自虐ネタ

上海SNH48二期生李藝彤出演分の江蘇衛星テレビの人生相談バラエティー『有話非要説』が2018/01/27(土)現地時間22:00に放送された。

番組の頭から李藝彤が自虐ネタ、テイラー・スウィフト『Look Whay You Made Me Do』を歌いながら登場するという、ものすごい台本の番組だった。

↓YouTube江蘇衛星テレビ公式チャンネルで見られる。

番組は出演する素人さん(本当に素人かは不明)の悩み相談。李藝彤は悩みを解決する役。

李藝彤の自虐ネタは番組のメインではなく、冒頭のテイラー・スウィフト生歌と、二人目の相談者の相談内容にだけ出て来る。

二人目の相談者は、おそらく李藝彤が朱元璋(明の初代皇帝)に似ているというネタのための仕込みと思われる。ルームメイトが自分のブスな写真をチャットのスタンプにして困るという悩み。

その相談の中に朱元璋の名前が出てくるのが不自然すぎるので、仕込みに違いない。

このとき、中国2ちゃんねる(百度貼吧)で李藝彤をディスっている現地SNH48ファンなら誰でも知っているが、SNH48ファンやスタッフ以外に誰も知らない朱元璋ネタが出て来る。

↓テイラー・スウィフト『Look What You Made Me Do』を歌いながら登場

↓司会の孟非さんと並んで自己紹介

↓テイラー・スウィフトのカバーが去年2017年「十大放送事故」に選ばれたネタでツッコまれる。

↓現地SNH48ファン、しかも中国2ちゃんねる(百度貼吧)の某掲示板に出入りしているファンしか知らないネタ。

李藝彤の総括。「私が私を罵るのは謙虚さ。あなたが私を罵るのはただのケンカ」「自虐はエンタメ精神、ディスられるのは人身攻撃」

何度も書くが、この番組の台本はSNH48運営と李藝彤の同意の上で、朱元璋との比較画像も運営が提供している。

ところが奇妙なことに、彼女のこの番組出演を報じるこちらの公式サイトのページでは、自虐ネタについて触れていない。

「現場で、李藝彤はいぜん誕生日会で歌った英語曲『Look What You Made Me Do』を歌ってオープニングで登場、観客全員の歓声を浴びた」

後半の相談者と朱元璋ネタにおよんでは、ひとことも触れていない。まるで運営会社としては「無かった事にしたい」ようにも読める。

個人的には、全国的な知名度がまだキクちゃん(鞠婧禕)ほどではない彼女が、一般人に意味不明の捨て身の自虐ネタを全国放送でやって、誰が得するんだろうと思う。

なお、李藝彤はSNH48全姉妹グループが集結する重慶衛星テレビの旧正月特番で、グループのパフォーマンスとは別に、ソロで歌うコーナーがある。

中国の一般人が「プロ」の歌手に要求する歌唱力は日本人より厳しいので、彼女のソロもあっさり「放送事故」扱いされて終わり、とならないことを願っている。