北京BEJ48チームB三期生が全曲オリジナル新公演『B A FIGHTER』でデビュー

今日2018/01/19(金)は北京BEJ48チームBとして初の全曲オリジナル公演『B A FIGHTER』初演一日目だった。新公演そのものについては別にじっくり書くとして、この公演で北京BEJ48三期生の2人がデビューした。

↓チームBキャプテンDDD(段藝璇)副キャプテン ミルク(劉姝賢)が2人を紹介

同北京BEJ48のチームE、チームJの三期生はすでにデビュー済。

新人デビューのペースは広州GNZ48より一期分遅れているが、いきなり新公演を全曲踊っているので、北京BEJ48の新人も順調に育っている。

デビューしたのはJojo(楊鑫)、シューシュー(周潔藝)の2人。いわゆる「網紅」顔で、こういうタイプが大好きな現地ファンは一瞬で「推し変」したと思われる(笑)。

「網紅」とは「ネットで人気」の意味で、韓国の女性アイドルグループのメンバーによく見られるような、目鼻立ちのハッキリした顔を、さらに目鼻立ち良くした感じの美人のこと。

で、だいたい新人が出てくると、お披露目やデビュー前からネタを集めていて、デビューした瞬間に中国2ちゃんねる(百度貼吧)に一気に放出するのが定番になっているので、シューシュー(周潔藝)についてはネタが出てきた。

一番最後は「映客」という生放送アプリの画面ショットなので、本当に「網紅」だったようだ。

シェアする