広州GNZ48四期生3名が研究生公演でデビュー

今日2018/01/19(金)広州GNZ48四期生が予備生(=研究生)公演『アイドル研究計画』でデビューした。

GNZ48四期生は2017/11/23にすでにお披露目されており、2018/01/05(金)にミント(舒湘)、チャーチャー(肖文静)、インツ(張紫穎)の3名は同公演でデビュー済み。

今日デビューしたのは残りの四期生3人、ドウドウ(李晨曦)ツァンツ(王夢媛)チャーイン(徐佳音)。

なお『アイドル研究計画』は最後の『たんぽぽの足跡(蒲公英的脚印)』以外はすべてAKB48グループの楽曲。

↓こちら『残念少女』でチャーイン(徐佳音)がいきなりセンター。左がツァンツ(王夢媛

右の汪慕遠(ワン・ムーユェン)は三期生なので、けっこうプレッシャーかも。

↓こちら『逆転王子様』は右がドウドウ(李晨曦

センターは三期生のユーフェイ(吳羽霏)、三期生のメロディー(畢瑞珊)がチームZの正規メンバーに昇格した後、この予備生公演でセンターをつとめている。

左はシャオアン(羅可嘉)。彼女は次の正規メンバー昇格ほぼ間違い無しと言われているので、この2人と並ぶと、ドウドウがこの曲でセンターになれないのは納得。

広州GNZ48も着実に新メンバーが育っている。

(アイキャッチ画像はチャーイン(徐佳音))

シェアする