重慶CKG48チームCセンター・ルァンルァン(冉蔚)入団前コスプレ写真

重慶CKG48チームCで運営会社がセンターにしているルァンルァン(冉蔚)だが、中国2ちゃんねる(百度貼吧)で入団前のコスプレ写真ネタを拾った。

彼女が一人でインタビューを受けている映像を見ると、おどおどしている感じがするけれど、ガッツリなコスプレイヤーだったということで激しく納得。

μ’sのコスプレチームで「矢澤にこ」役で、四川省のコミケでライブもやっていたようだ。

いちばん初期は中国ツイッター(新浪微博)で「苒唯(ランウェイ)」という、本名の冉蔚と同じ発音のアカウント。その後「痴汉第五璎」「璎哈宝」などとアカウント名を変えていたらしい。

最初期のコスプレ写真で見つけたのがこれ。

2012/07の写真だが、彼女は1999/05/21生まれなので、このとき13歳。筋金入りのレイヤーさん。

2018/01/13追記:上の写真、現地ファンに『AKB0048』の本宮凪沙だと教えてもらった。筋金入りのAKB48ファンでもあるということだ。

上海SNH48一期生チームSII momo(莫寒)が入団後、2013/07/08にツイートしたコスプレ写真に「いいね」を付けていたことも分かっている。

14歳ですでにSNH48に注目していたということだが、もともと日本の二次元好きなので納得。

中国2ちゃんねるのスレ主が投下したかったのはこの写真らしい。左が冉蔚

↓これは私服っぽいけれど、ロリータ・ファッションも好きらしい。

↓ボーイッシュな感じもよく似合ってる。

↓ロリータ・ファッションはやっぱりとても似合っているのではないでしょうか。

他にも過去のコスプレ写真を探してみたけれど、極端にセクシーだったり、ヤンデレだったりするものは一つもなく、大人しくて控えめな性格がにじみ出ていた。個人的に、好感度アップ。

黒歴史でも何でもなく、ただカワイイだけのコスプレ写真ネタで済みませんでした。

シェアする