上海SNH48ミュージカル初の生放送、三期生ウサギ(吳燕文)の送別

上海SNH48が新しい試みとして2017/12/08から始めたオリジナルミュージカル公演『The Sunny Star 向陽的星光』が、昨日2018/01/05(金)初めてオンライン生放送された。

通常公演は毎回オンライン生放送されるが、このミュージカル公演は運営会社があえて生放送していなかった。

中国語の聴き取りができない筆者は、セリフが分からないのでストーリーも分からず、楽しみどころが上海SNH48オリジナル楽曲の、別編曲バージョンくらいしかなかったのが残念。

現地ファンの評価を中国2ちゃんねる(百度貼吧)の例の掲示板で見ると、意外に良かったという意見が多いようだ。

個人的に、二期生チームNIIの中でシャオシャオ(何曉玉)は絶妙の位置づけという気がした。この日のキャストで二期生は彼女だけ。いちばん先輩で、物語上も男性舞台監督という重要な役だが、後輩との共演に違和感がない。美形の男装で男前だし、目立ちすぎず、控えめすぎずで素晴らしい。

筆者は中国のニコニコ動画クローンサイト「ビリビリ動画」で現地ファンのコメントを読みながら見ていたが、三期生ナナコ(張昕)とグーグー(郝婉晴)の百合カップリングがかなり好評だった(笑)。

なお、この日を最後に三期生チームHIIキャプテン・ウサギ(吳燕文)がSNH48チームHII公演から退団するということで、カーテンコールの最後に、五期生チームXIIハムスター(嚴佼君)が、直接退団のことを言わず、彼女の前途を祝福する言葉を話し始めたのが印象的だった。2:08:02あたりから

公演終わりの上海SNH48星夢劇院の外、ファンが彼女を囲んでささやかなお祝い。

彼女がこの日退団することは、例によって上海SNH48運営会社は発表しておらず、彼女自身が中国ツイッター(新浪微博)の個人アカウントでツイートしたことで分かったこと。

上の写真は、このミュージカルに出演しない三期生メンバー、ルナ(林楠)、カメちゃん(徐晗)も写っていて、星夢劇院での最後の舞台をわざわざ観に来ていたようだ。

シェアする