上海SNH48:オリジナルミュージカル生放送、「大組閣」予告の余波

上海SNH48関連のネタを2つご紹介。ミュージカル生放送と「大組閣」予告の余波。

上海SNH48、オリジナルミュージカルを2018/01/05初めて生放送

上海SNH48が新企画として始めたオリジナルミュージカル公演『The Sunny Star』、ずっとネット生放送なしで上演してきたが、2018/01/05の上演回に初めてネット生放送されることになった。

SNH48はファンの皆さんに私たちの初めてのミュージカル『The Sunny Star』独自の魅力をお楽しみ頂くため、今週金曜日(2018/01/05)19:30(現地時間)『The Sunny Star』の上演で、初めてネット生放送を行います!「紫藤劇院」をめぐる紆余曲折のストーリーが、まもなく開始、ミュージカルの世界に浸って、いっしょに楽しみましょう~

これは筆者の推測だが、このミュージカルにキャスティングされているメンバーの内、上海SNH48チームHIIキャプテン・ウサギ(吳燕文)がこの日を最後に退団するので、運営会社がネット生放送に踏み切ったのではないか。

広州GNZ48四期生デビュー公演と同じ日でバッティングしている。ネット生放送の同時視聴人気指数で広州GNZ48がどれくらい追い上げるかが、やや楽しみ。

上海SNH48「大組閣」予告の余波

ご承知のように、2017/12/31年越し特別公演で、2018/02/03開催の上海SNH48第四回リクエストアワーBEST50の場で上海SNH48「大組閣」が発表されると予告された。姉妹グループは含まれない。

この後、SNH48運営会社が中国ツイッター(新浪微博)で上記のミュージカル初生放送や、生写真アンケート含め、何のツイートをしてもコメント覧がほぼ「大組閣」批判で埋めつくされる状態。

ただ先日も書いたが、いま中国でまともに運営されている育成系女性アイドルグループはSNH48くらいなので、「ファンをやめるぞ!」と脅したところで、上海SNH48ファンをやめて姉妹グループのファンになるしか選択肢はない。

運営会社が「チームNIIに人気が偏りすぎている」ことを解消しようとしているなら完全な判断ミスになる。人気が偏っているのは「チームNII」ではなく「現在チームNIIにたまたま所属しているメンバー」だからだ。

チームNIIメンバーをバラバラにするために、他のチームまで解体すれば、単に不評なだけなのは当然で、運営会社がそういうとんでもない判断ミスをしていないことを願う。

シェアする