上海SNH48チームSII、X、XIIの三応援会、早くも大組閣断固反対の声明

上海SNH48運営会社が公式に中国ツイッター(新浪微博)に「SNH48大重組(大組閣)」というタグを作って、現地ファンに波紋が広がっている件。

早くも2017/12/30、上海SNH48チームSII、チームX、チームXII応援会が大組閣に断固反対の声明を出した。

なぜこれほどの反対が即座に出てきたのかといえば、二期生カチューシャ(李藝彤)の件が主な原因の一つだろう。

彼女は生放送中の不適切発言で運営会社から「アイドル失格」と宣言されながら、運営会社の支持をうけて安定した活動を続けている。その結果、彼女の属するチームNII以外の現地ファンが、ほぼ一致して彼女に強い反感を持っている。

そして彼女自身が公式アプリ「Pocket48」のメンバーの部屋に、自分が今後どのチームに属するかは会社の決定に委ねると書き込み、事実上、別チームや姉妹グループへの異動が決まったと明かした。

そこへ中国2ちゃんねる(百度貼吧)に運営会社の内定情報として、彼女がチームXに移るという情報と、チームXIIに移るという2つの情報が書き込まれた。

筆者は誰かが単なるネタとして書き込んだか、運営会社が探りを入れたと思っているが、その効果は絶大で、上記のように3チームの応援会が大組閣断固反対の声明を出した。

普段から違うメンバーのファンが対立することはあるが、今回の大組閣に多くのファンが一致して反対しているのは、どう考えても「カチューシャ(李藝彤)に来てほしくない」というのが最大の原因の一つだろう。

なお、チームX応援会の声明には「7SENSES」への反対がある。これはチームXの最新全曲オリジナル公演『FATE X号(命運的X号)』が、正統派J-POPスタイルで、他のチームのファンにもおおむね好評だからだろう。

チームXII応援会の声明には、ただでさえチームXIIのファン構成は安定しないのに、運営会社がかき回さないでくれと、正直すぎることが書かれている。

残るチームNII、チームHIIの応援会が今後どういう声明を出すかに注目。

シェアする