AKB48新姉妹グループはProduce48研究生の落選者で結成というガセネタ

またAKB48の中国再進出関連のガセネタが出てきた。中国インターネット最大手テンセント(騰訊)主催でProduce101(創造101)のメンバー募集を開始とのこと。メンバー数は40名。13~22歳の女性でマネジメント会社と契約していないことが条件。

入選者はAKB48研究生チームとしてテンセント動画のネット番組に出演し、K-POP寄りの実力派女性グループとして活動する。

研究生から正規メンバーに昇格できなかった落選者は、AKB48運営会社主催の上海新姉妹グループ「AKB48SH(ダイヤモンド・ガールズ)」の選抜メンバーになり、各種中国大手メディアに露出、主な中国の動画サイトで活動する。(「SH」は上海の「SH」)

このガセネタが万が一本当なら、AKB48がProduce101と提携して「Produce48」プロジェクトを発表する前から、Produce101はすでにテンセント(騰訊)との提携を発表していたので、納得感がある。

つまり、Produce101は最初からテンセントとの提携を重視しており、AKB48との提携は日本側からのラブコールだった可能性が高い。

AKB48はProduce101の「おこぼれ」で、というと言葉は悪いが、Produce101がすでにテンセントと提携していたおかげで、何とか上海に再進出できたというニュアンスになる。

以上、あくまでガセネタなので、決して信じないように。

シェアする