SNH48姉妹グループそろって著名音楽ブロガー2017年十大放送事故に!

中国ツイッター(新浪微博)の音楽批評有名ブロガー・耳帝の「2017年十大放送事故パフォーマンス」に、何と上海SNH48グループが、上海SNH48本部、北京BEJ48、広州GNZ48とそろって入選の快挙をはたした!

耳帝さんについては先日ここでご紹介したとおり、フォロワー数723万、クラシックから、ジャズ、洋楽、C-POP、J-POPまで幅広くマジメな音楽批評をツイートしている有名ブロガーで、毎年末、その年のヒドすぎる音楽パフォーマンスTOP10を選出している。

その十大放送事故、去年は広州GNZ48が国慶節特別公演で歌った『我和我的祖国』で見事、第1位を獲得。

今年はさらに増えて、第1位北京BEJ48、第2位上海SNH48、第4位広州GNZ48ときれいに姉妹グループがそろった。これはすごい。

そのランキング動画がこちら。

冒頭の番外編には、上海SNH48のK-POPスタイル派生チーム「7SENSES」が中国中央電視台CCTVの音楽番組で歌った『時の流れに身をまかせ(我只在乎你)』まで入っている。たしかに音痴…。

見事なまでのSNH48グループのラインナップ。運営会社が買収したとしか思えない。

第4位は、広州GNZ48チームNIIIがツオツオ(左婧媛)誕生日記念公演のミニコントで歌ったS.H.E『不想長大(大人になりたくない)』が入選。

左からシャオシー(馮嘉希)、ツオツオ(左婧媛)、はるか(熊心瑤)。

たぶん耳帝さんは、これがこの3人が架空のアイドルグループとしてデビューした設定のミニコントだと分かっていないが、すでに139万回再生されている。

ネタツイートとして成立しているのでOK。また広州GNZ48の知名度が上がって「棚ぼた」だ。

第2位は上海SNH48チームNIIカチューシャ(李藝彤)のテイラー・スウィフト『Look What You Made Me Do』!!

こちらは本人が半分本気で上手いと思っていて、コメントにいちいち反論しており、それはそれで面白い。

反論の中にある彼女のTVアニメ『宝石の国』OP『鏡面の波』の日本語カバー動画だが、彼女が中国のニコニコ動画クローン「ビリビリ動画」にアップしたのが2017/12/28 17:45、この耳帝さんのツイートが同日21:19。タイミングが良すぎる。

おそらく事前にカチューシャに連絡が行っており、アップロードしたと思われる。つまりコメント覧でいちいち反論しているのも「演技」。

もう少し分かりづらいように演技してほしいが、見え見えの炎上商法もいいんじゃないでしょうか。

そして第1位は、本来上海SNH48チームXがある映画の主題歌として録音したがお蔵入りになった迷曲『逐夢演芸圈(芸能界に夢を追って)』。

この曲の紹介として、北京BEJ48チームE公演のトークコーナーで、「魂の歌姫」サンサン(蘇杉杉)が音を外しまくって歌っている部分が使われている。

カチューシャが半分本気で自分の歌は上手いと思っているのと違って、サンサン(蘇杉杉)は音痴を定番の自虐ネタにしている。そのサンサンの定番ネタが使われ、しかも第1位!

ちなみにBEJ48のカットの後、この迷曲『逐夢演芸圈』の作詞・作曲、この曲が主題歌になっている映画の監督が自ら歌った映像がついている。

今年はこの迷曲『逐夢演芸圈』でSNH48は強烈にバズって、知名度が一気にアップしたかも。

いよいよ中国全土でブレイクか!?

シェアする