広州GNZ48チームZ『三角関数』2018/01/12初日、四期生デビューは01/05

広州GNZ48チームZとして初の全曲オリジナル公演『三角関数』がいよいよ2018/01/12(金)初日を迎えるが、PR映像が公開された。

↓広州GNZ48チームZ 全曲オリジナル公演『三角関数』PR映像「青春版」予告

ポイントは「青春版」予告なので、まだ続きがあるということ。

そして筆者には分からないネタが最後にアップになるイラストの銭鐘書という人物。

ウィキペディアで調べると中国の偉大な文学研究者だが、1929年に名門大学・清華大学に入学したとき、入試で数学の成績が及第点60点のところ、たった15点しかとっていないのに、英語が満点だったので外文科に入学できた、という部分。

公演の名前は「三角関数」。銭鐘書に三角関数は分からなかったはず。

そしてチームZ副キャプテン・ルイツ(龍亦瑞)のセリフ「天地間 有許多景象 是要閉了眼睛 才看得見的」は、この銭鐘書の『窓』という作品の引用

いったいどういう意味なんだろう?

なお、すでにご承知のとおり『三角関数』という公演タイトルは、チームNIII初の全曲オリジナル公演『第一人称』、チームG初の全曲オリジナル公演『双面偶像』と来て、一、ニ(双)の次だから「三」角関数。

それから広州GNZ48四期生がいよいよ公演デビューする。2018/01/05(金)にGNZ48三期生が研究生としてずっと上演している『アイドル研究計画』公演に参加、しばらくはチームZメンバーに昇格しなかったGNZ48三期生といっしょに公演をすることになる。

広州GNZ48の新公演やメンバーデビューは、すべてほぼ計画通りに着々と進んでいる。

一方、北京BEJ48は2017/12/29初日予定だったチームBとして初の全曲オリジナル公演『B A FIGHTER』が延期され、日程は未定。ただし、チームBが上演していたベスト曲公演『十八の輝く瞬間』は2017/12/24に予定通り千秋楽を迎えた。

その結果、チームBの定常公演がなくなったため、年末年始の日程がすごいことになっている。時刻はすべて現地時間。

2017/12/30 14:00 チームE全曲オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー 奇幻加冕礼』
2017/12/31 21:00 3チーム合同年越し公演
2018/01/01 16:00 チームJベスト曲公演『君のことが好きだから』
2018/01/05 19:30 チームE全曲オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー 奇幻加冕礼』
2018/01/06 14:00 チームJベスト曲公演『君のことが好きだから』
2018/01/06 19:00 チームE全曲オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー 奇幻加冕礼』
2018/01/07 14:00 チームJベスト曲公演『君のことが好きだから』
2018/01/07 19:00 チームE全曲オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー 奇幻加冕礼』

チームEは2018/01/05~01/07の3日連続夜公演というハードスケジュール。チームB新公演が始まるまで、チームE、チームJとも大変だ。

やっぱり北京BEJ48劇場支配人は、どうなんだろうか…。

シェアする