元八期生デマ騒動、SNH48運営会社のチームNII依存リスクを露呈

今年2017年9月に過去の恋愛を暴露されて退団した上海SNH48元八期生が、SNH48運営会社の株主の酒席に未成年を含むメンバーが出席させられたとのデマをなぜか今ごろになって流した。

この件も書きたくないのだが、運営会社が公式声明を出したので背景を説明する。(公式声明が出なければスルーしていた)

*)本件は2017/12/25に解決、末尾に追記した。

↓こちらが2017/12/24のSNH48運営会社の公式声明。

要約すると、「某契約レッスン生が入団後に過去の悪い品行が見つかり、レッスン期間中に大量のファンに入団前の恋愛関係や恋愛相手に対する訴訟などの経緯を暴露され、本人の精神状態も異常だったため、2017年9月にレッスン停止、自宅に帰した。しかし今回、会社に関するデマを流し、悪意で会社を誹謗中傷した。会社として直ちに当人に公開謝罪を要求、デマを転載した個人やメディアは即時にそれら情報を削除すること。そして随時法的手段をとる準備はできている」との主旨。

そのデマの内容は以下のとおり。あくまでデマなのでご注意を。

元メンバーが暴露したのは2017/09/05のスタッフとのチャット。

スタッフが最初に「今日17;45に出発。社長のおごり。淡いメイクできちんとした服装をすること。他のチームメイトに言わないこと」と書いている。

次に「他のメンバーに言わないように言いましたよね。どうしてXXXが知ってるんですか。ダンスの先生にはこちらで連絡済みです」

そして17:34、「みなさん準備はできましたか。車が来ました。まだですか!すぐ降りてきなさい!45分に降りて来て下さい」

最後に19:35、「みなさん、何かあったら私を読んで下さい。外にいます」

以上が、2017/09/05の事情について元メンバーが中国ツイッター(新浪微博)の個人アカウントで流したデマ。

元メンバーはさらに以下のようにツイート。

「全部言ったから、もう推測しないで。トップメンバーが行ったことがあるかは知らない。だからデマを言わないで。真相を言っても私のせいになるし。私が言ったのは私が知ってることだけ。この有力者はXXXの社長。社長は煙草を吸いながら、いっしょに食事して、酒をつがせて、たまたま冗談でメンバーに、出会い系アプリをしているかい?、早く誕生日を迎えなよ(訳注:早く成人しなよという意味)、そしたらチャットで一声かけて、君を人気者にしてあげると言った。そして2000年以降生まれの某先輩には、なぜ君も呼んだのか知ってる?このまえ君のダンスが特に良かったから覚えてたんだ、今回XX社長に特別に君を連れてきてもらった、と。そして彼は食事したメンバーからチャットIDを聞いた。チャット画面は加工してあるだろと言われたけど、貼り付けた動画を自分で見てみて。動画と画像はいっしょにツイートできないから、別々にツイートする。動画も合成だと言わないで。最後にもう一度言うけど、この事はメンバーには無関係、彼女たちは上司の手配に従っただけ」

モザイクをはずしたチャット画面が下図。八期生3名と、2000年以降生まれの五期生の名前がある。

さらに元メンバーのツイート(下図)。

「だぶん大体の人が、未成年に下ネタを話し、出会い系アプリの話をし、冗談で罰として酒を飲ませるとか、正常な宴会だと思うよね。私はそういう経験がないから正常じゃないと思うけど、社会ってそんなものでしょ。真相は言えない。バカのフリをするのが最善の選択。もう言わない。ここまで」

運営会社は彼女のツイートのコメント欄で直接反論。暴露ネタの内容は実際には新メンバー歓迎会だとした(下図)。

「公式アカウントが関係するスタッフに確認したところ、退団したメンバーのいわゆる”暴露ネタ”のチャットサークルの通知内容は実際には新メンバー歓迎会とのことです。この虚偽の情報は直ちに削除処理して下さい。さもないと法務部門に介入を要請します。ご協力ありがとうございます」

対して元メンバーは歓迎会の時のチャット画面も暴露し、2017/07/14で別の日だとした(下図)。

さらに接待相手の社長のチャットID、SNH48運営会社のタレントマネジメント責任者のチャットIDと電話番号まで暴露(下図)。もちろんこれらもデマだ。

さらに元メンバーはツイートを続けた。

「ポイントを理解してよ。ポイントは誰が彼女たちを行かせたかでしょ。彼女たちが自分で行ったと思う?それから宴会は他のメンバーには秘密だったんだよ」

「もともと画像は貼りたくなかったけど、たぶん私の性格に問題があるんでしょう、真相のはっきりしない悪口は耐えられない。だからたぶん私が間違ってるんでしょう。でも罪をなすりつけられるのは耐えられない。あの日は後輩5人と2000年以降生まれの先輩1人が行った。画面を録画したのは画像を修正してないことを証明したかっただけ。この件はここまで」

そして、冒頭にある運営会社の公式声明につながった。

ところが同元メンバーはさらにデマを流し続ける。

「ある人が言ったんだけど、私が証拠をすべて削除すれば、会社も私についての発表を削除するって」

「その人は飛行機に乗ったと言って電話を切った」

「電話したのはさっき……私のお父さんが電話して、その人は私が全部削除したら会社の発表も削除すると言ってたって」

「私も動揺した。わざわざ無駄骨を折ったんだろう。私は削除して、あちらは削除しなかった。みんなどういうことか分かってほしい」

「しばらくしたらこのツイートを削除する。彼が飛行機から降りて見るだろうから」

この部分、運営会社の人にこのツイートを見られるとまずいので削除すると言いながら、見られることを前提にツイートしている。かなりタチが悪い。

以上、この元メンバーの暴露ネタがデマだということは、以下のように証明できる。

部外者と内部関係者の間には情報の非対称性がある。部外者は真偽を確かめる方法がなく、元メンバーと運営会社のどちらが正しいか判断できない。ブラックボックスの中から正反対の情報が出てきている状況だ。

この元メンバーはその点を利用している。頭のいい「当たり屋(碰瓷)」だ。

元メンバーが一貫性のあるデマを公開した状態で、同じ内部関係者である運営会社が一貫性のある反論をしている。

部外者に対して、運営会社が元メンバーの暴露情報をウソだと証明すれば、同じ根拠で運営会社自身の情報もウソだと証明できることを部外者に伝える結果になる。

例えば運営会社が「酒席の日付は実は歓迎会だった」と反論しても、部外者には「情報の真偽は日付が根拠」ということしか伝わらない。

そこへ元メンバーが「歓迎会は酒席の日とは別の日だ」というデマを流せば、部外者はどちらが正しいか判断できなくなる。部外者は「情報の真偽は日付が根拠」という情報しか持っていないためだ。

運営会社は自分たちが正しいことの根拠を部外者に伝えれば伝えるほど、元メンバーにも説明の根拠を与えることになる。

この状況で元メンバーがデマを小出しにする戦術は妥当だ。小出しにすればするほど、反論する側(運営会社)からより多くの「根拠」を引き出し、自分のデマを補強できる。

ところで、この元メンバーがこの時期にデマを流したことには十分な理由がある。

曾艷芬の騒動に始まり、馮薪朵のハイタッチ跳ばし、李藝彤黃婷婷の不仲説、李藝彤の不適切発言にいたる状況を利用できるからだ。ポイントはこれらが全員チームNIIメンバーであること。

今年の第四回総選挙の上位7名は全員チームNII。運営会社はチームNIIファンに総選挙収益の半分を依存している。つまり金銭換算では運営会社はここ最近半数のファンから不信感をかっている。

そして部外者のファンから見ると、上述のように元メンバーと運営会社は両者とも事実を言っているか、両者ともウソを言っているかのどちらかになる。

この状況で元メンバーがデマを流せば、現地ファンの多くにデマを真実として伝達できる。仮に運営会社が元メンバーを訴えれば、司法当局もファンと同じ部外者なので、下手をすると元メンバーのデマが真実でした、となりかねない。

ここまで考えると、SNH48運営会社がリスク管理に失敗していることが分かる。

一つは元メンバーへの不適切な対応によるリスク。過去SNH48グループを退団したメンバーで、退団を公式発表されたメンバーは少ない。「暫休」扱いからフェードアウトするあいまいな退団がほとんどだ。

かつ退団メンバーは違約金を請求されるため、退団後に運営会社に経済的不利益を与えたいという動機が働く。

もう一つは収益構造で特定顧客(チームNIIファン)に過度に依存しているリスク。

運営会社は総選挙の収益を最大化するために、ファンに対して「各メンバーへの費用(資源)配分は総選挙の結果次第」という方針を強調しすぎている。

その結果、トップメンバーの応援会は投票に使った金銭の見返りをより強く要求する。運営会社は収益維持のためトップメンバーにより多くの費用を配分せざるを得なくなる。

そうして好循環(悪循環?)が起こり寡占化が進む。それが今年の第四回総選挙で上位7名全員チームNIIという結果だ。

本来はここまでチームNIIの寡占化が進む前に、運営独自の判断で他チームのメンバーに費用配分し、稼げるタレントに育成、総選挙依存のハイリスクな収益構造を変えるべきだった。

最近ようやく姉妹グループメンバーも抜擢した映画・ドラマなどのコンテンツ事業や、オリジナルミュージカルの制作などで収益構造を変える努力をしつつある。

主にこの2点のリスクを低減しない限り、今回のように元メンバーがデマで運営会社を容易に動揺させられる状況はすぐには改善しないだろう。

2017/12/26 追記:本件、以下のように決着がついたとのこと。

まず元八期生メンバーの2017/12/25 15:13のツイート。

【声明】私がツイートした本意は、私たちは新人として、会社は非常に新人の力を重視していましたが、その後病気になり退団することになりました。私たちは決してお酒を飲んだことはなく、お酒の相手をしたという話などあり得ません。みなさんどうか曲解しないで下さい。会社と他のメンバーを傷つけないで下さい。みなさんに清潔なネット環境を下さい。

以下はSNH48運営会社の2017/12/24の公式声明。

訂正、上海絲芭文化伝媒集団有限公司は契約レッスン生賀某の声明に関して、本人がすでにネットを通じて明確に声明を発表したことから、本人の発表した関連する情報を本来の意味にもどし、上海絲芭文化伝媒集団は以前の声明の内容を正式に撤回することを決定しました。

賀某は現在治療期間のため、ファンとネットユーザの皆さんは彼女の健康回復のための清潔な環境を戻して頂き、かつ彼女の早期の回復を祈って頂きますようお願いします。同時に、弊社はごく少数の悪意でデマを流す者と真相を知らずにデマを伝える者に厳正に警告し、すでに関連する情報を正式に管轄地区の公安機関およびネット警察に報告しており、引き続き悪意でデマを流す者を発見した場合は、随時法的手段を採用し、清潔なネット環境を断固として維持し、弊社自身の合法的な権利を守ります。