SNH48を卒業したキクちゃん(鞠婧禕)の1580日ドキュメンタリー予告編

上海SNH48を卒業、SNH48運営会社の専属タレントとしてソロ活動を始めたキクちゃん(鞠婧禕)の、個人ドキュメンタリーの予告編が公開された。フルバージョンは近日公開とのこと。

最後の部分で本人が語っているのは、「私はもっと高いところへ行きたいと思っています。でもお別れするわけじゃありません。まだいます。みんな私といっしょにいて下さい」という言葉。

デビューから今まで1,580日間の過程をたどるドキュメンタリー。

じつは劇場の公式写真からキクちゃんの写真はすでに外されており、現地ファンからは「卒業公演かセレモニーをすべきだろ」という意見が強い。

ただ、彼女は今までと変わらずSNH48運営会社専属のタレントで、おそらくSNH48と同じ舞台に立ったり、同じ番組に出たりすることはありうるので、このドキュメンタリーでいったん区切りをつけるということかもしれない。

とりあえずフルバージョンが楽しみ。

シェアする