瀋陽SHY48チームHIII公演、監禁殺人を生中継

気づかないうちに瀋陽SHY48劇場公演がすごいことになっていた。

まずオンライン生放送のカメラと演出。

↓2017/12/17(日)チームSIII公演、双子の姉妹チャオチャオ(劉娜)ラーラー(劉嬌)の『莫斯科没有眼涙』

ポイントは歌よりも、1分40秒あたりから始まる画面の雨粒。広州GNZ48チームG『双面偶像』の『回旋処 ラウンドアバウト』はCGだが、瀋陽SHY48本物の水を使っている。

↓同じく2017/12/17(日)チームSIII公演、チャオチャオ(劉娜)ラーラー(劉嬌)シャンシャン(楊雨涵)の『迷送香』

冒頭、シャンシャン(楊雨涵)がバラを拾うところ。オンライン生放送でこんなカメラアングル!?

↓そして2017/12/16(土)チームHIII公演、リューリュー(方詩涵)誕生日記念公演から『易燃易爆炸』

完全に「監禁プレイ」。本物の水を使っているし、後半ではカメラを平手で殴って、監禁した2人を拳銃で殺している。

瀋陽SHY48が劇場公演のオンライン生放送に力を入れている理由は、たぶん冬のせい。

中国東北部の瀋陽では夜の気温は零下がふつうなので、ただでさえ集客が悪いのにさらに悪くなる。なのでオンライン生放送でアピールする必要がある。

しばらく劇場公演のオンライン生放送を観ないうちに、とんでもないことになっていた…。

シェアする