広州GNZ48ミッフィー(劉力菲)主演映画『封仙冊』クランクイン

上海SNH48グループ第四回総選挙で広州GNZ48のトップになったチームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲)が、どうやらネット映画のヒロインを演じるらしい。

『封仙冊之沙河神僧』というタイトルで2017/12/11に中国の「映画村」的な浙江省の映画撮影基地「横店」でクランクイン。制作は美美視界(北京)文化伝媒有限公司、上海絲芭影視(SNH48運営会社の映像制作子会社)、上海倉城潤之影業、霍爾果斯潤之星影業の共同出品。

上海SNH48からも数人のメンバーが出演するとのこと。SNH48の映像制作子会社が制作する映画なので、身内の作品。

ネット映画『封仙冊』三部作の一つで第一部『封仙冊之鉄山羅刹』はすでにクランクインしているとのこと。

現地ファンのコメントを読むと、タイトルがダサすぎる、ネット映画はネットドラマと違って単発で大したことない、クソ映画確定など、あまり良いコメントがない(汗)。

主演の男性俳優・李尚正さんは香港ケーブルテレビの司会者、チャウ・シンチー(周星馳)の映画でコミカルな役でよく出演しているらしい。

まあ、彼女にとって演技の勉強になれば上々ではないでしょうか(汗)。

↓クリックで元記事へ。

シェアする