上海SNH48二期生キクちゃん(鞠婧禕)ついに卒業、個人事務所設立

上海SNH48グループ第三回、第四回総選挙と2年連続第1位で、トップメンバーのキクちゃん(鞠婧禕)がようやく卒業して個人事務所を設立するとのこと。

筆者は心からうれしい。ようやくSNH48グループから「村の外」へ出て、本当の意味でピンで活動できるタレントが巣立ったことになる。

他のSNH48グループのメンバーにとっても、今回の彼女の卒業は夢の目標になるだろう。

【スクープ:鞠婧禕がグループを卒業、個人事務所をすでに設立】近日SNH48メンバー鞠婧禕は2017/12/16にグループ卒業を発表することが明らかになった。新浪エンタメニュースがスタッフに証言を求めたところ、すでに鞠婧禕は個人事務所を設立しており、間もなく公表するとのこと。このことも今年の総選挙期間に発表された、第1位メンバーに対する激励だという。鞠婧禕はひきつづき絲芭(訳注:SNH48運営会社)専属タレントとして、今後は映画、歌手の道を歩む。(2017/12/13 10:39 新浪エンタメニュース)

今後は、2年連続で総選挙第2位のカチューシャ(李藝彤)が、SNH48グループ全体を代表するトップメンバーになる。

キクちゃん(鞠婧禕)と比較される立場になる彼女には、想像を絶するプレッシャーだろうけれど、キクちゃんの作ったSNH48の対外的なイメージを維持し、誰にでも愛されるアイドルとして頑張ってほしい。

シェアする