上海SNH48運営制作ドキュメンタリー、チームSII女性ファンの実態

上海SNH48運営会社が、女性グループを追っかける女性ファンというテーマでドキュメンタリーを制作して公開した。

2017/11/24に行われた、SNH48運営会社開発のオリジナルゲームアプリ「星夢学院」特別公演にひっかけて、福建省福州からはるばる上海まで公演を観に出かける、熱烈なチームSIIファンの女性を追跡したドキュメンタリー。

運営制作で言ってみれば単なるチームSIIと「星夢学院」のPR映像だが、あるていど女性ファンの姿が分かる。

最初に登場する女性ファンは、2015年第二回総選挙の動画をネットで見てチームSIIのファンになったらしいので、まだ新参のファンといえる。

この助成ファンは2017/11/24の特別公演で、上海まで公演を観に行くのは5回目。チームSIIファンになってから使ったお金は約2万元(約34万円)。

もう一人の女性ファンは2014年にファンになり、過去、総選挙なども合わせて使ったお金は二桁の万元単位と話しているので、日本円で最低でも170万円以上。

ファンになる前は、アイドルにお金を使うなんて信じられないと思っていたが、ファンになった後はメンバーとともに成長する一体感に夢中になったとのこと。

以上、ご参考まで。

シェアする