上海SNH48一期生チェンスー(陳思)、ディズニー初の中国語映画PRツイートに

上海SNH48一期生チームSIIチェンスー(陳思)が自分でとってきたお仕事、ディズニーが中国で初めて中国語で制作した映画『假如王子睡著了 The Dreaming Man』。

チェンスーは映画の中で「その他大勢」役なので、本来、映画の宣伝にはまったく関係ないはずが、何と同映画の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントがチェンスーを「センター」にしたPRツイートをした!

ちなみにこの映画の予告編に登場するチェンスーは下図のとおり。

さすが独立独歩のチェンスー!そして、いきなはからいをしてくれたディズニーもさすが!

個人的な想像だが、映画のPR担当が2017/12/08の公開直前になって、じつはSNH48グループのファン層に訴求すれば一定の集客を期待でき、チェンスーがそのチャンネルになることに気づいたのかも。

ただ、この女性目線のリア充な映画の観客と、SNH48グループのファン層が一致するかは別として…。

シェアする