重慶CKG48ベイビー(林舒晴)、チームSII巡回公演翌日に映像完成の仕事の速さ

重慶CKG48チームKベイビー(林舒晴)自主制作バラエティー『CKGのKingdom』の、上海SNH48チームSII巡回公演スペシャルが公開された。

重慶CKG48が制作しているメンバー紹介動画シリーズ『聴見你的名字 Listen to Your Name』の彼女の回を観て激しく納得したが、彼女の動画制作スキルはすごい。

まず仕事の速さ。SNH48チームSIIの重慶巡回公演は昨日2017/12/01(金)夜公演、12/02(土)昼公演の2回だが、2017/12/02 23:59にはもうこの動画をツイートしている。

彼女含むチームKが巡回公演を楽屋で観覧したのは12/01(金)夜公演なので、編集とポスト・プロダクション含めてたった1日で完璧に仕上げ、中国の動画サイト「ビリビリ動画」にアップロードしている。運営の映像制作スタッフよりも仕事が速いんじゃないか。

内容のクオリティーも高い。

冒頭、バスでの移動撮影に『恋するフォーチュンクッキー』がBGMで入ってくるワンシーン・ワンカットは、「劇場にやって来た」という、今回の放送回全体の状況描写になっている。

彼女が生活センターから劇場へ移動するバスの窓から撮影したと思われるが、重慶の街並みが入るように、橋の上を通過するときを選んで撮影している。

最後の編集段階で使う素材として、あらかじめ計画的に撮っておいたわけだ。この部分が20秒弱と、短くも長くもないのが、劇場へ着くまでの期待感のレベルとぴったり合っている。

ポスト・プロダクションも手を抜いていない。状況説明のサブタイトルが付いているのはもちろん、いわゆる「表情包」という、メンバーの静止画にキャプションが付いた画像を貼り込んだり、

楽屋裏のカメラの画角はかなり広く、広角だが画面の端が歪んでいないので、かなり良いレンズ。撮影もインタビュアーも一人でこなしている。

SNH48一期生レンレン(吳哲晗)へのインタビューも物怖じせずこなしている。

SNH48三期生チームHIIモンスター(劉炅然)、五期生からの移籍組ルーチャオ(王露皎)とCKG48チームKメンバーの仲の良さもおさえられている。

メンバーなのにこのプロフェッショナルな技術はいったい何?(笑)

シェアする