元上海SNH48メンバー、北京紅黄藍幼稚園で抗議の座り込み

アイドルファンの「異常さ」を示す出来事なので、退団済みのメンバーだがまとめておく。

元上海SNH48二期生ルーリー(曾艷芬)の2017/11/29深夜から今日2017/12/01未明までの出来事。

最終的に北京BEJ48スタッフが彼女を保護したので、彼女自ら退団宣言していても、結局SNH48グループに救われた結果になった。

きっかけは北京の私立「紅黄藍」幼稚園(ニューヨーク証券取引所上場企業)で子供たちが虐待を受けた事件。NHKも報じていたこちら、「中国 幼稚園児を教師が針で刺す虐待」(NHK 2017/11/25 13:21)

この事件が中国で報道されたとき、SNH48グループのメンバーもいっせいに児童虐待に抗議するリツイートをした。

その理由は、NHKの報道にあるように、園児が「針を刺されるなどの虐待を受けたり睡眠薬のような錠剤をのまされたり」が性的虐待だったという情報があったためだ。

ただしSNH48グループメンバーは性的虐待という点をはっきり指摘せず、幼児虐待への抗議にとどまっている。

その後、2017/11/29に北京市朝陽区の公安は正式な捜査結果として、園児たちは虐待は受けたが、性的虐待はなく、監視カメラの録画データのハードディスクは故障で読み取れなかった。性的虐待があったとするツイートはデマで、そのデマを流した2名を逮捕したと発表。

同時に人民日報や中国中央電視台が、国防部が「子供は祖国の花であり、国家の未来である。どんな人間もどんな方法でどんな子供も傷つけることは許されない」との声明を出したことを報道。

つまり2017/11/29に北京公安が上記の発表をした時点で、この事件について中国国内でセーフの言論は「児童虐待はいけない」、アウトの言論は「性的虐待があった」。これが今回の事件の中国での言論の「自由」の最低ライン。

これに対して、ルーリーは明らかにこの最低ラインを超える言行に出た。

その2017/11/29夜、個人アカウントで北京朝陽区公安と上海ネット警察にアットマークでメンションし、性的虐待が本当にデマだったのか再調査するようツイートをしたのだ。

すでに彼女自身が削除したが、Googleキャッシュにかろうじて残っていた、

@北京朝陽
公安機関が通報中の”公衆はネット上の情報に理性をもって対し、故意にデマを作る行為に対して、公安機関は法に基づく厳重な処理を行う。”この項目に抗議するため、私は理性をもって、通報内容を考え、かつ、以下の質問を提起します。
1、”一部の児童が時間どおりに眠らないので”とあるが、この”一部”の人数の詳細は?
2、”児童が幼稚園で服薬した期間、服薬した物質の厳密な内容、家族が…”

このツイートの「…」下の方に「上海网警」(上海ネット警察)へのアットマークのメンションがあった。

質問:
1、”一部の児童が時間どおりに眠らないので”とあるが、この”一部”の人数の詳細は?

2、”児童が幼稚園で服薬した期間、服薬した物質の厳密な内容は、家族が薬品の名称を必ず記入し、服薬期間と量の説明後、幼稚園の保健医師が責任をもって薬をわたした。”とあるが、児童がこの項目の規定外の薬を飲まされていなかったか?

3、監視カメラの場所の監視カメラの映像の技術的な回復と、113時間の動画を回復できる具体的な日時。

通報にもとづき、劉何々が一部の児童に対して、縫い針で縫い込む方法の”しつけ”を採用した行為は確かに起こっており、および、行為者と被害者の身分も確認されている。では劉何々に質問したい。計画的および故意におこなった傷害行為の具体的な過程、どのような方法を使用したか、どのような犯行のための道具を使用したか、被害者が傷を受けた部位はどこか、それによる被害の結果は何か、いつ、どこで、どういう理由で、何の目的で、どのような結果が起こり、犯行のための道具はどこから入手し、どこへ行ったのか。

さらにルーリー自ら2017/11/30の夜、紅黄藍幼稚園まで抗議に出かけている。

監視カメラの画像を公開するために座り込みをするとツイートしている。上のツイートにある現在地は紅黄藍幼稚園。

そのあと近くの派出所の警察官が彼女を連行して、2017/12/01未明まで一晩事情を聴いた。

その翌日のツイートが下図。

私はバカだから、もっといい表現方法が分からないけれど、頑張って、頑張って自分の言いたいことを話した。

私が市の教育委員と、公安機関に訴えたいことはもう完全に伝えた。

すこし彼らに面倒をかけてしまったけれど、私たちは共通の認識にたどり着いた。

子どもたちは国家の未来の希望であること、子どもたちのためなら、いくら時間とお金と知恵を使っても使い過ぎではないということ、私たちは子供を傷つけるかもしれない事は途絶すべきだということ、この一点を一人ひとりが重視するように願っているということ。

それからすべての幼稚園の先生が職業道徳をもっていると保証できない状況下では、リアルタイムの監視カメラが私が考えつくいちばん効率的な方法だということ。

訴えるべきことは訴えたから、今後はもう私がかかわれることじゃない。私は彼らを信じることを選ぶ。

最後に、所長がこれを読んでることを知っているから、ひとこと言いたいことがある。

所長、管庄派出所のトイレは本当に改修した方がいいです。

ツイートにある北京市朝陽区管庄派出所は、紅黄藍幼稚園にいちばん近い派出所。

さらにファンからのコメントに下図のように答えている。

(ファンからのコメントに答えて)違うよ。私はトイレが終わってから、所長に意見を出したの。本当にそこのトイレは改修したほうがいいですよって。

環境が良くないと人のエネルギー・フィールドに影響する、人の磁場はプラス、マイナスの両極があるから。

所長は私の話を聞いてくれた。私と一晩中、万有引力と、吸引力の法則、時間の略歴、『The Universe in a Nutshell』(訳注:日本語タイトルは『ホーキング、未来を語る』)について。

私たちは夜中の2時すぎまで話して、それから教育部の人も来た。私は教育部の人に、すぐに幼稚園教育に存在する潜在的な問題のことを伝えた。

なお途中に出てくる「エネルギー・フィールド」とは、中国の蘇琪という人物が書いた書物のタイトルで、「ハーバード大学の心理学30年の研究成果で、米国FBI、米軍、フォーブス500の企業などが密かに学習している、人間心理のエネルギー理論」のこと。

このブログの読者で本気にする人はいないと思うが、念のため言っておくと、いわゆるオカルトだ。

彼女はコメント欄にさらに書いている。

日を改めて、かならずまたあそこに行って、彼らとおしゃべりする。

最終的には北京BEJ48のスタッフが彼女を保護して連れて帰った。一時、北京でネットドラマ撮影をしていたSNH48二期生テテちゃん(黃婷婷)も同行したとのうわさが流れたが、これはウソだった。

念のため客観的な状況を解説しておく。

北京公安は政府からの指示で、上述の幼稚園で性的虐待があった疑いを「監視カメラの録画が消えた」という口実で隠蔽する決定をし、その旨公告を出した。

ところが一人の若い女性が現場の幼稚園まで夜中にやって来て、抗議の座り込みをしていると通報を受けたため、その女性を車で約10分の派出所まで連行し、派出所のトップである所長自ら事情聴取を始めた。

ところがその若い女性の言っていることが支離滅裂で、最終的には、汚いトイレはエネルギー・フィールドがうんぬんという意味不明のことを言い始めた。そのため公安として政治的に無害と判断。

事情聴取の中で彼女の中国ツイッター(新浪微博)のアカウントを聞き出していたので、そこから上海SNH48の事務所を調べて連絡、北京BEJ48のスタッフが保護しに来た。

ふつうの大人が客観的に見れば、以上のような経緯だ。

ただ、ルーリーには全く自覚がない。「また派出所に行っておしゃべりしに行く」と言っている。

なお、ルーリーがトイレのことを言ったのは、2017/11/27に習近平主席が「トイレ革命」と称して、中国国内の観光業を発展させるため、各地のトイレを整備するよう指示したことを受けてと思われる。

この記事はアイドルファンの「異常さ」がテーマだが、このルーリーの行動に対する彼女のファンのコメントが「異常」だった。

上にある画面ショットのツイートに対するファンのコメントで、彼女のファンのほとんどが彼女の考え方を支持し、激励していた。

さらに、社会正義を追求する彼女の姿勢に共感し、こういう事件はネットへ意見を書き込むだけでなく、じっさいに行動に移すのが正しい!というコメントまであった。

そのためルーリーの「アンチ」は、まだ社会のことがよく分かっていない中高生のファンに、行動が正しいと身をもって教える結果になった彼女を強く非難するコメントをしていた。

SNH48のファンはふだん冗談で、SNH48とそのファンを「邪教」で自虐ネタにするが、ここまで来ると本当に当局から法輪功のような「邪教」と見られかねない。

上海SNH48運営会社は彼女が病気療養で休養中としか発表しておらず、ルーリーはまだ対外的にはSNH48メンバーだ。

筆者の個人的な意見だが、SNH48運営会社はすみやかに正式に彼女の退団を公告すべきだろう。

その結果、SNH48星夢劇院の周辺で彼女のファンが一騒動起こし、公安がやって来ることになるかもしれないが、もっと大きな問題になるよりはましだと思う。

2017/12/05追記:その後、彼女の中国ツイッター(新浪微博)の個人アカウントは、同社「上級主管部門」が規則違反の操作があったとして封鎖した。やはり中国政府的にはアウトの内容だったようだ。中国ツイッターの顧客窓口と彼女のチャット画面を、彼女がInstagramのアカウントを使って下図のように書き込んだ。

普通に考えればここまでのことを書き込んで、中国ツイッターが封鎖されないはずがないのだが、ずっと中国で生活している26歳の大人が、なぜそんなことも分からないんだろうか、と思う。

シェアする