瀋陽SHY48メンバーを韓国のダンス教師2名が猛特訓中

瀋陽SHY48が韓国から2名のダンスコーチを招聘して、期間限定でダンスの特訓を受けているとのこと。チームSIIIぴーぴー(關思雨)によればEXOのダンスコーチというウワサもある。

公式アプリPocket48のシャオミン(孫敏)の「メンバーの部屋」

会社が韓国のダンスの先生を二人にお願いして、私たちにダンスの基礎レッスンをしてくれてる。

死にそう。

公式アプリPocket48のジェリー(菅瑞靜)の「メンバーの部屋」

ファン「韓国の先生?最初に思ったのは:美人?」
ジェリー「けっこう美人だよ」

ファン「どうやら韓国の先生がいるらしいね。使い古した腕や脚をケガしないようにね」
ジェリー「もう使い物にならなくなりそう」

この2人の書き込みから、そうとう厳しい基礎レッスンらしいことが分かる。

高志嫻

すごい人といっしょに好きなダンスを学ぶのってほんとにすごい。

すごい振り付けの先生。明日も続けてレッスン!

李慧

最近すごく忙しい。韓国の先生と基本レッスンをしてる。うれしい。

ぴーぴー(關思雨

超充実した一日!会社が2人韓国のダンスの先生を招待して、私たちにレッスンしてくれてる!韓国のレッスン生になったような感覚は、ちょっとヘンだけど、おもしろくて、すごく疲れる。

瀋陽SHY48はあまり人気がなく、劇場のチケット売れ行きも悪いのに、なぜ韓国のダンス教師を2人も呼ぶお金があるのかといえば、やはり劇場のあるショッピングモール「豫瓏城」を経営している複星グループの資金力らしい。

以前もご紹介したが、複星グループは上海が本拠で、医薬品製造からスタートし、鉄鋼、鉱工業、小売り、文化地産、サービス業と幅広く事業展開し、いまやClub MedやFolli Follieを買収する一大企業集団になっている。

そんなに金が余っているなら、もっと劇場スタッフやコンテンツ制作スタッフを雇ってほしいと思うけれど、まあ、これで瀋陽SHY48のダンスのレベルが、他の姉妹グループより格段に上がればおもしろくなりそう。